日記・コラム・つぶやき

2017年11月19日 (日)

りゅうもんふるさとまつり

Dscn4342_2


Dscn4343_2

Dscn4344_2
菊池市龍門ダム・イベント広場で「りゅうもんふるさとまつり」が開催されました。宮村さんが
参加しましたのでお手伝いに来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

秋晴れ

P1020173

第14回阿蘇アート&クラフトフェア 3日間天候にも恵まれ 遠くから 笛でつながっている お友達が来てくださいましてありがとうございました。高森は今日もおだやかに晴れています。今日からご注文いただいている 笛作ります。
P1020168


P1020176

化石になってる場合じゃないぞ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木)

夕食

18767529_749254018578035_7084329341
ただいま駒ヶ根に滞在しています。今日の夕食。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

立山から駒ヶ根

Dscn3867

立山クラフト、アルカイック工房では、小鳥笛を作るワークショップが盛況でした。2日間で150人以上の子供たちがウグイス笛作りにチャレンジしました。NHKtv富山の昼の放送でアルカイック工房のウグイス笛が紹介されました。ありがとうございました。

立山クラフト終了後、神岡・安房峠・権兵衛トンネル経由で駒ヶ根に来ました。道中、新穂高手前の槍ヶ岳が見えるポイントで西穂高、槍ヶ岳を撮影し、安房峠では乗鞍、穂高釣り尾根を撮影しましたがもやがかかっていました。今週末の駒ヶ根くらふてぃあ杜の市に出展して熊本に帰ります。

Dscn3869


Dscn3935


Dscn3951


Dscn3956


Dscn3965

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

信州高森町

Dscn3839


Dscn3843
北岳・間の岳・農鳥岳

Dscn3844
塩見岳・上河内岳

Dscn3845
荒川三山・赤石岳・ここから聖岳は見えません

Dscn3849


Dscn3853


Dscn3749


Dscn3751001

昨日、信州高森町、南アルプスを一望できる「天白公園」に到着しました。信州高森町と阿蘇高森町は姉妹都市。季候もにていてバンブーもここがお気に入りです。役場で公園使用手続きを済ませ、飯田クラフトフェアを挟んだ11日間ここに滞在して、ウグイス笛や篠笛を作ります。ここはリンゴの花も終わっていました。画像は道中、三陸で撮影したリンゴの花です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

大野市「笛資料館」

Dscn3819


Dscn3812


Dscn3813


Dscn3814


Dscn3815


Dscn3816

福井県大野市朝日 道の駅九頭竜湖の山側に「笛資料館」はひっそりとたたずんでいました。

「平安末期、平治へいじの乱に破れた源義平みなもとのよしひらは、再起をはかるために朝日の里に落ち延び、里の娘「おみつ」に出逢いました。二人は平穏な生活を送っていましたが、父の死を機に京へ上ることを決意した義平よしひらは、おみつに一本の横笛を遺のこしました。
 その笛が「青葉あおばの笛」として今に伝えられています。
当館には、青葉あおばの笛のレプリカをはじめ、篠笛しのぶえ、能管のうかん、竜笛りゅうてきや、縄文・弥生時代の土笛つちぶえなど数多くの笛が展示されています。」大野市HP

今日はいいもの見せていただきました。学芸員「朝日順子」さんは篠笛の演奏がとても上手な上品な方で、笛作りの指導もされているとのことでした。

岐阜県可児市の山寺で笛を作っていらっしゃる田中敏長さんの笛が手にとって見れるように展示してありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

武蔵境駅前

Dscn3779


Dscn3784


Dscn3788


Dscn3790


Dscn3793


Dscn3794

昨日は国道六号線経由で東京方面に向かい、途中、鶴瀬の友人宅に立ち寄って、今日武蔵野に到着しました。武蔵境駅前は中央線の複々線工事が完了してすっかりきれいな駅に変わっていました。駅前の居酒屋で友人たちが宴席をもうけてくれて、昔話に花が咲き楽しいひと時を過ごしました。道中の交通安全と商売繁盛・家内安全を祈願した、東伏見稲荷神社のありがたいお札もいただきました。皆さんありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

帰還困難地区

Dscn3776

Dscn3778001

松島海岸から仙台経由で国道6号線を南下して東京方面に向かう道中、双葉町・大熊町は福島第一原子力発電所のメルトダウンで帰還困難地域に指定されていて、国道6号線は通行できますが、右にも左にも曲がることができない状態です。六号線沿いはガソリンスタンドやコンビニ、ホームセンターなど廃墟と化して、まるでゴーストタウンです。三陸沿岸部の津波の被害もさることながら、原発災害で帰還困難地域に指定された地域は人影もなく、田畑も耕作放棄されていて、異様な光景が続いていました。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

奇跡の一本松

Dscn3757


Dscn3762


Dscn3766


Dscn3768


奇跡の一本松 陸前高田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

竜泉洞

龍泉洞は日本三大鍾乳洞の一つとされ、また洞内に棲むコウモリと共に国の天然記念物に指定されています。 洞内総延長は知られている所で3,600mで、そのうち700mが公開中。 見つかっている地底湖は8つで、そのうち3つが公開中。 現在も調査が継続中だそうです。第3地底湖は水深98m・透明度は世界有数だそうで「ドラゴンブルー」呼ばれているのだそうです。

昨年8月台風10号豪雨で浸水被害に遭って閉鎖していた岩手県岩泉町の鍾乳洞「龍泉洞」が19日、約7カ月ぶりに営業を再開した。約1500人が入場。ドラゴンブルーと呼ばれる青く澄んだ地底湖や鍾乳石の連なりが観光客を迎え、洞内に歓声が響いた。(河北新報)

Dscn3626


Dscn3636


Dscn3638


Dscn3645


Dscn3648


Dscn3655





Dscn3660


Dscn3657


Dscn3670


Dscn3672


Dscn3689

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧