« 篠笛教室リハーサル | トップページ | リコーダー式篠笛作ります »

2017年9月22日 (金)

九本調子神楽・獅子笛

Dscn4201

九本調子・神楽・獅子笛
獅子田では八に該当します。

神楽・獅子舞では古典調六孔横笛を使います。
六孔横笛は、雅楽で使う神楽笛とほぼ同じ音程の笛です。

和の音階は二「壱越」(いちこつ)の音が基準となっていて、一の指孔のない笛が神楽笛です。雅楽で使う神楽笛の「壱越」は「D」です。二の音が「D」ですので、八本調子に該当します。
同じく雅楽で使う龍笛は七孔の横笛です。平敦盛が使っていた「青葉の笛」も七孔で、ほぼ龍笛に近い音階で、「青葉の竹(台明竹)学名カンザンチク」で作られたところからそう呼ばれています。

龍笛は中国から伝わった横笛ですが、神楽笛は日本独自の横笛で大和笛とも呼ばれています。

神楽笛は和の旋律を奏でるのに向いていますので、神楽・獅子舞では六孔横笛を使います。

|

« 篠笛教室リハーサル | トップページ | リコーダー式篠笛作ります »

神楽笛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214843/65823308

この記事へのトラックバック一覧です: 九本調子神楽・獅子笛:

« 篠笛教室リハーサル | トップページ | リコーダー式篠笛作ります »