« 庄内竿 | トップページ | ららん藤岡春のクラフトフェア »

2017年4月26日 (水)

致道博物館(鶴岡市)

Dscn3560_2

今日は午前中、庄内竿師「朝香」さんのご案内で、致道博物館を見学しました。
江戸時代後期から現代までの庄内竿の名竿がたくさん展示してありました。江戸時代の庄内藩士は長さ四間以上もある庄内竿(のべ竿)で地磯から二尺以上の赤鯛(マダイ)を釣り上げたそうで、釣り上げた赤鯛の魚拓がたくさん展示してありました。昔の日本海は魚影が濃かったようです。


Dscn3561_2


Dscn3562_2


Dscn3564_2


Dscn3567_2


Dscn3568_2


Dscn3573_3


Dscn3575_3

|

« 庄内竿 | トップページ | ららん藤岡春のクラフトフェア »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

庄内で素敵な時間をお過ごしのようですね。
ときに武蔵野へ立ち寄るのが8日頃とのことでしたので問題無いと思いますが、支部で10日は何やら集まりがあるようなので8〜9日の夜はイイとして10日の午後は怪しそうですので調整を検討しておいて下さい。

投稿: yakan | 2017年4月26日 (水) 17時11分

了解しました。10日は国分寺の吉田さんのとこにいく予定です。

投稿: 田舎の絵描き | 2017年4月26日 (水) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214843/65200033

この記事へのトラックバック一覧です: 致道博物館(鶴岡市):

« 庄内竿 | トップページ | ららん藤岡春のクラフトフェア »