« 斑鳩・法起寺 | トップページ | 第1回 広陵クラフトマルシェ »

2015年3月 6日 (金)

竹内街道

Dscn0452

「竹内街道」
大和と大阪を結ぶ日本最古の国道。
当麻寺近くの竹内集落が起点、大阪の実家松原市岡を通っている。

竹内街道は「五畿七道」以前の官道で、古代王権の地・大和と河内を結ぶ日本最古の国道である。...
竹内街道は堺市大小路[おおしょうじ]を起点とし河内平野を東進する。
  三国ヶ丘、金岡を経て松原市に入る。羽曳野市古市で東高野街道と交差する。このあたりから南東に向きを変え太子町を通過。
  竹内峠を越えると当麻町(現・葛城市)に入る。

長尾神社がゴールで全長26km

長尾街道も古い歴史を持つが、竹内街道の約2km北をほぼ平行して東西に通じ、長尾で竹内街道に合流する。

長尾街道は大阪の実家のすぐ近くを通っている。松原市阿保(あお)は、中高野街道と長尾街道の交差点である。
松原市岡は竹内街道と中高野街道の交差点です。
Dscn0454

|

« 斑鳩・法起寺 | トップページ | 第1回 広陵クラフトマルシェ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹内街道:

« 斑鳩・法起寺 | トップページ | 第1回 広陵クラフトマルシェ »