« 篠笛・まこぶえ | トップページ | 竹内街道 »

2015年3月 5日 (木)

斑鳩・法起寺

Dscn0442
広陵クラフトマルシェ出展で昨夜阿蘇を出発しました。午前4時名神高速・桂川サービスエリアに到着し・仮眠。横山竹材店で、煤竹を仕入れて、斑鳩から広陵町の現地を確認して、大阪の実家にたどり着きました。

Dscn0444
斑鳩の法起寺、法隆寺のすぐ近くにある名刹で、どことなくひなびた感じで僕のお気に入り。僕が子供の頃には自転車をこいできたもんです。その当時の印象が残ってる希少な寺院です。五重の塔より三重の塔の方が絵になるんです。

Dscn0451
大和川、どこもかしこも開発され新興住宅がひしめき合ってます。万葉集で名高い竜田川なんか、観るも無残な状況でしたよ。ま~~住んでる人にとっては、万葉集なんか関係ないんでしょう・・・

|

« 篠笛・まこぶえ | トップページ | 竹内街道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

奈良の法隆寺は有名で私も行ったことがありますが、法起寺は知りませんでした。写真で見ると三重の塔は素朴でいいですね。帰省時にいつか訪ねてみたいです。
安全で、実り多い旅をしてください。

投稿: パースの漫画家 | 2015年3月 5日 (木) 21時36分

法起寺(ほうきじ、ほっきじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町岡本にある聖徳宗の寺院。古くは岡本寺、池後寺(いけじりでら)とも呼ばれた。

山号は「岡本山」(ただし、奈良時代以前創建の寺院にはもともと山号はなく、後世付したものである)。本尊は十一面観音。聖徳太子建立七大寺の一つに数えられることもあるが、寺の完成は太子が没して数十年後のことである。「法隆寺地域の仏教建造物」の一部として世界遺産に登録されている。
建高さ24メートルで、三重塔としては日本最古である。また、特異な形式の三重塔である薬師寺東塔を除けば、日本最大の三重塔と言われている。

投稿: 田舎の絵描き | 2015年3月 6日 (金) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214843/61234588

この記事へのトラックバック一覧です: 斑鳩・法起寺:

« 篠笛・まこぶえ | トップページ | 竹内街道 »