« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月10日 (火)

第1回 広陵クラフトマルシェ

Dscn0465

昨夜はしとしとと降り続いた雨も朝目覚めるとやんでいました。大和三山も遠くにかすんでいました。おかげさまで広陵クラフトマルシェ二日目は来場者も多くアルカイック工房では篠笛もよく売れました。バンブーペン・小鳥笛は完売しました。昼前に京都の戸田さんと大阪の小枝さんが駆けつけてくださいました。戸田さんと小枝さんは無名の笛師・アルカイック工房の篠笛をご愛用してくださいます。ありがたいことです。画像の笛は、真ん中が欄情さんの三本調子まこぶえ上下がアルカイック工房の三本調子まこぶえです。戸田さんと小枝さんは最後までおつきあいくださいまして、搬出の後片付けも手伝ってくださいました。ありがとうございました。今回は実り多い旅となりました。

Dscn0466


Dscn0467


Dscn0470


Dscn0476


Dscn0480


Dscn0459



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

竹内街道

Dscn0452

「竹内街道」
大和と大阪を結ぶ日本最古の国道。
当麻寺近くの竹内集落が起点、大阪の実家松原市岡を通っている。

竹内街道は「五畿七道」以前の官道で、古代王権の地・大和と河内を結ぶ日本最古の国道である。...
竹内街道は堺市大小路[おおしょうじ]を起点とし河内平野を東進する。
  三国ヶ丘、金岡を経て松原市に入る。羽曳野市古市で東高野街道と交差する。このあたりから南東に向きを変え太子町を通過。
  竹内峠を越えると当麻町(現・葛城市)に入る。

長尾神社がゴールで全長26km

長尾街道も古い歴史を持つが、竹内街道の約2km北をほぼ平行して東西に通じ、長尾で竹内街道に合流する。

長尾街道は大阪の実家のすぐ近くを通っている。松原市阿保(あお)は、中高野街道と長尾街道の交差点である。
松原市岡は竹内街道と中高野街道の交差点です。
Dscn0454

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

斑鳩・法起寺

Dscn0442
広陵クラフトマルシェ出展で昨夜阿蘇を出発しました。午前4時名神高速・桂川サービスエリアに到着し・仮眠。横山竹材店で、煤竹を仕入れて、斑鳩から広陵町の現地を確認して、大阪の実家にたどり着きました。

Dscn0444
斑鳩の法起寺、法隆寺のすぐ近くにある名刹で、どことなくひなびた感じで僕のお気に入り。僕が子供の頃には自転車をこいできたもんです。その当時の印象が残ってる希少な寺院です。五重の塔より三重の塔の方が絵になるんです。

Dscn0451
大和川、どこもかしこも開発され新興住宅がひしめき合ってます。万葉集で名高い竜田川なんか、観るも無残な状況でしたよ。ま~~住んでる人にとっては、万葉集なんか関係ないんでしょう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

篠笛・まこぶえ

Dscn0412
三本調子篠笛

Dscn0414


Dscn0421
三本調子まこぶえ 本煤竹

Dscn0423


Dscn0424
八本調子篠笛

Dscn0426


Dscn0432
八本調子篠笛 本煤竹

Dscn0434

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »