« 覚王山夏祭り2014 | トップページ | 徳島クリエーターズマーケット・2014夏 »

2014年7月31日 (木)

高野山から徳島へ

Dsc_8899
Dsc_8901
Dsc_8903
大阪は暑いので昨日高野山にお参りして徳島で販売する品物を作りました。夕方高野山の麓、橋本市で暮らしている妹宅で夕飯をごちそうになり、早朝和歌山港から南海フェリーで徳島に渡りました。徳島も暑いので、眉山でかんぽの温泉に入って麓の阿波踊り会館で夜間公演を見学しました。地元の阿波扇連の公演でした。徳島では阿波踊りの団体は300はくだらないそうで大きい連では1団体で300人以上の会員さんがいるとか。
笛はドレミ調六本調子が正調で、関東の連で七本調子を使うところが多かったが、徐々に六本調子の篠笛に変更されているそうです。阿波踊り会館の近くにある阿波踊り関連用品を販売するお店に立ち寄ったら欄情管がおいてありました。六本調子まこぶえも一管展示してありました。現在では阿波踊りに使う笛でみさと笛を使う人は少なくなっているそうで、使っている人の中にはみさと笛の裏穴をテープでふさいでいるとか。
本物の阿波踊りを見るのははじめてだが、洗練されていて思いのほか上品な感じがしました。長い年月の間、磨かれてきた歴史を感じました。

Dsc_8917
Dsc_8921
Dsc_8927
Dsc_8928
Dsc_8942
Dsc_8951




|

« 覚王山夏祭り2014 | トップページ | 徳島クリエーターズマーケット・2014夏 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214843/60074933

この記事へのトラックバック一覧です: 高野山から徳島へ:

« 覚王山夏祭り2014 | トップページ | 徳島クリエーターズマーケット・2014夏 »