« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

高野山から徳島へ

Dsc_8899
Dsc_8901
Dsc_8903
大阪は暑いので昨日高野山にお参りして徳島で販売する品物を作りました。夕方高野山の麓、橋本市で暮らしている妹宅で夕飯をごちそうになり、早朝和歌山港から南海フェリーで徳島に渡りました。徳島も暑いので、眉山でかんぽの温泉に入って麓の阿波踊り会館で夜間公演を見学しました。地元の阿波扇連の公演でした。徳島では阿波踊りの団体は300はくだらないそうで大きい連では1団体で300人以上の会員さんがいるとか。
笛はドレミ調六本調子が正調で、関東の連で七本調子を使うところが多かったが、徐々に六本調子の篠笛に変更されているそうです。阿波踊り会館の近くにある阿波踊り関連用品を販売するお店に立ち寄ったら欄情管がおいてありました。六本調子まこぶえも一管展示してありました。現在では阿波踊りに使う笛でみさと笛を使う人は少なくなっているそうで、使っている人の中にはみさと笛の裏穴をテープでふさいでいるとか。
本物の阿波踊りを見るのははじめてだが、洗練されていて思いのほか上品な感じがしました。長い年月の間、磨かれてきた歴史を感じました。

Dsc_8917
Dsc_8921
Dsc_8927
Dsc_8928
Dsc_8942
Dsc_8951




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

覚王山夏祭り2014

P1010614
覚王山夏祭り、7月26日、午後2時~9時 覚王山商店街

今日の名古屋は暑かった、日本で一番暑いところに来てしまったようだ。

P1010600001
キンメイチク本煤竹・まこぶえ・ 六本調子姿管

P1010601001


P1010607001
真竹、晒し・まこぶえ・六本調子姿管

P1010610001




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)

人工燻煙煤竹・八本調子篠笛

Dsc_8866
山口県防府市の<T>さんは、篠笛作りを習うため、熊本県阿蘇のアルカイック工房まで来てくれます。<T>さんは笛を吹くのはあまり上手ではありませんが、笛作りはかなり上達しました。<T>さんは、2年ほど前から人工燻煤竹作りをはじめて、いいものができるようになりました。画像は<T>さんが燻煙した女竹で作った八本調子篠笛です。音色もよくちょっとミには、本煤竹に見えるところからクラフトフェアでは人気があります。
Dsc_8868菊池の宮村さんが人工燻煙竹をマットルよ。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

八ヶ岳クラフト市・篠笛演奏



八ヶ岳クラフト市・最終日、埼玉県からアルカイック工房のまこぶえを買いに来てくださった<D>さんが四本調子まこぶえを演奏してくださいました。地元の太鼓奏者との競演でした。

ありがとうございました。

天候が心配された八ヶ岳クラフト市も、最終日はよく晴れてすでに梅雨もあけた模様です。後片付けも終わり茅野市でアップしました。来週は名古屋・覚王山夏祭りに参加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

八ヶ岳クラフト市

Dsc_8870
2014年7月19~21日 長野県原村・八ヶ岳自然文化園で「八ヶ岳クラフト市が開催されています。心配された天候もさほどの大雨も降らず良かったです。明日は最終日・午後4時までの開催となります。

Dsc_8871
熊本県山鹿市・ろくよう窯さん

Dsc_8874
Dsc_8875
熊本県阿蘇郡高森町・アルカイック工房・篠笛、まこぶえ、バンブーペン、小鳥笛

Dsc_8878
Dsc_8876
Dsc_8882
Dsc_8884
Dsc_8885
会場の中央に大きな菩提樹の木が3本

Dsc_8886
明日は天候もいいとのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

7月クラフトフェア予定

Flyer_2
7月19~21日・八ヶ岳自然文化園「八ヶ岳クラフト市」
http://www.yatsugatakecraft.com/

Kakuouzan_001
7月26・27日 名古屋千種区 覚王山商店街 「覚王山夏祭り」http://www.kakuozan.com/festival/2014/02_summer.html

8_001
8月2・3日 徳島県北川町・北川創世ホール 「徳島クリエーターズマーケット」http://www.tokucrema.com/

7月16日午後熊本を出発します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »