« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月28日 (土)

昔の写真

P1010452_2


家をかたづけていたら古い写真が出てきた。かれこれ30年ほど前に登った槍ヶ岳登山の写真。

P1010451


北岳登山の写真。
若かりし日の思い出が、つい昨日のことのようによみがえってくる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

第10回 阿蘇アート&クラフトフェア

P1010447


2013年10月12~14日・阿蘇フォークスクールにおいて、第10回阿蘇アート&クラフトフェアが開催されます。
アルカイック工房では只今準備に追われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彼岸花

P1010442

P1010438

今日は中秋の名月、朝は冷え込んで寒くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

二本調子・まこぶえ

Dsc_7687

お囃子用・二本調子まこぶえ(真竹) 姿管

千葉県の方からのご注文で制作しました。

真竹で作る笛は節がついたまま仕上げますので、女竹で作る笛より割れやすくなりますので竹の晒しが重要です。竹の晒しには「乾式晒し」と「湿式晒し」があります。炭火などで竹を丹念に炙ってさらすのが「乾式晒し」で、仕上がった竹の色も上品で割れにくい竹に仕上がります。「湿式晒し」は、釜の中で苛性ソーダなどを溶かした熱湯で煮て晒します。一度に大量の竹を晒すことができますので「乾式晒し」の竹よりも安価に晒すことができます。

Dsc_7689

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

真竹・本煤竹まこぶえ

Dsc_7681_8

真竹本煤竹・お囃子用一本調子まこぶえ(総巻き管)

東遠州地方では江戸時代伝わった神田囃子の流れをくむお囃子を、一本調子まこぶえで演奏します。袋井市の方からこの地方で使われている、一本調子まこぶえの制作依頼を受け、京都の竹材店から取り寄せた真竹・本煤竹で制作しました。

Dsc_7683_8

Dsc_7685_3

遠州葵会HP http://www.takumise.com/aoikai.p1.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

秋の気配

P1010431

台風一過 今朝は久しぶりの快晴で 朝の気温は15度、上着を着ないと肌寒い。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

台風一過

P1010427

台風16・17号の影響で一週間以上雨の日が続いていたが、今日午後雨が上がって久しぶりに青空が見えた。朝晩の気温は低く、寝るときは冬の装いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »