« 本煤竹・横笛 | トップページ | 続・八坂神社・神楽 »

2011年10月14日 (金)

八坂神社・神楽

Dsc_6358

南阿蘇村久木野久石に四季の森温泉がある。温泉近くの白川沿いに八坂神社があり、今夜、秋の例祭で神楽が奉納された。


Dsc_6367

八坂神社のある一帯を地元の人は「祇園」といっているが、南阿蘇村には祇園という地名はない。


Dsc_6373

八坂神社岩戸神楽は、戦前までは三十三座の神楽が舞われていたそうで、「夜通しの神楽」となるため「夜渡(よど)神楽」と呼ばれていたそうです。

戦中から「舞子不在」となり、戦後は多くの舞の伝承が途絶えて、現在では十三座だけが舞い次がれているそうです。

八坂神社の拝殿および神殿は比較的新しい建物だが、拝殿の梁や飾り棟などは古い時代のものが再利用されているため、昔の優れた彫り物などが残されていて、歴史を感じさせる神社となっている。


Dsc_6381

四座 神降ろし


Dsc_6398


Dsc_6468

十二座 戸取り


Dsc_6476


Dsc_6479

剣舞い 九~十一座


Dsc_6491


Dsc_6531


Dsc_6543


Dsc_6551


Dsc_6584


Dsc_6596


Dsc_6622

十三座 舞い開き


Dsc_6630


Dsc_6631


Dsc_6644

|

« 本煤竹・横笛 | トップページ | 続・八坂神社・神楽 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

おもしろい。
芸術家であれば、ブレた写真のおもしろさに気がつくものですよね。
ストロボ光らしてないみたいだけど、よくこんな写真が撮れたなって感じ。

ところでいよいよ明日出発です。
アルカイック工房の全貌を知るチャンスを楽しみにしています。

投稿: 酔いどれ李白 | 2011年10月15日 (土) 16時43分

ありがとうございます。
神社の拝殿はかなり暗くて、ISO3200でも場所によっては1/20S程度のスローシャッターになるので、撮影しにくかったが、何枚かいい感じに撮れました。全部ぼけていてはだめで、面や顔にはピントが合っている方がいいような気がします。

いよいよ明日ですね、今年は例年よりいくらか暖かくて、お天気も良さそうなので、ゆっくりと阿蘇を楽しんでください。たいした準備はしていませんが。17日は夕食の準備をしています。
宿泊先の村田屋旅館は自宅から歩いて3分程度の距離ですので、お酒を飲んでも大丈夫です。

18日は、東京では経験できない阿蘇のスローライフを楽しんでいただきたく、近くの工芸家の工房の見学など考えています。

19日は南阿蘇村のレストランを予約してありますので、早めの昼食をとって飛行場に行けばと考えています。

皆さんと会えるのを楽しみにしています。

投稿: 田舎の絵描き | 2011年10月15日 (土) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八坂神社・神楽:

« 本煤竹・横笛 | トップページ | 続・八坂神社・神楽 »