« 第四回佐賀城下・楠の杜手づくり市 | トップページ | 第20回・砥用の春工芸展 »

2011年3月20日 (日)

第4回・佐賀城下・楠の森手づくり市・2011

Saga3

Saga1Saga2_2

楠の森手づくり市2011が終了しました。一日目は穏やかな天候に恵まれましたが、二日目は土砂降りでした。東北地方の大地震のことを思えば、雨が降ったくらいで愚痴などいえたものではありません。

佐賀和楽団演奏

今年も新しい出会いがあって楽しいイベントに参加できました。運営されたスタッフのみなんお疲れ様でした。

月の沙漠演奏

佐賀市で篠笛の演奏活動をされている<B>さんの津軽海峡冬景色

楠の森手づくり市で雨のなか演奏してくださいました。

|

« 第四回佐賀城下・楠の杜手づくり市 | トップページ | 第20回・砥用の春工芸展 »

アルカイック工房」カテゴリの記事

コメント

アルカイック工房の篠笛を買った途端に素晴らしい演奏する人がいるなんて、ずいぶんと大掛かりな凄いイベントですね。ときに佐賀和楽団の方が<B>さんを「みたかの方」と紹介しているように聞こえますが、まさか東京の大沢村近くの三鷹出身ではないですよね。

投稿: yakan | 2011年3月26日 (土) 14時36分

お久しぶりです。東北地方の大地震の影響で東京も大変そうですね。水道が危なかったり、停電したりと、連日テレビで報じていますが大丈夫ですか。
楠の森手づくりフェアは今年で2回目の参加となりますが、当地では和楽団や篠笛の演奏をする人が多いらしく、<B>さんは昨年もアルカイック工房の篠笛を買ってくださいました。今年も雨の中わざわざ来てくださいました。佐賀県吉野ヶ里に「三田川」というところがあってそこからこられたそうです。
<B>さんには昨年も宿題をいただきまして、今年も来年までに作る、笛の宿題をいただきました。
<B>さんが演奏している「真笛(マコブエ)」(真竹で作った横笛で運指は篠笛と同じ)は、現代の日本で篠笛作りの第一人者といってもいい「欄情」さんが若い頃に作った笛です。<B>さんが長年吹き込んで鍛えているので、音量もあり音色もすばらしい。
手づくりフェアでいろんなところに出かけると、思いもかけない出会いがあって勉強させられることが多い。

投稿: 田舎の絵描き | 2011年3月26日 (土) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第4回・佐賀城下・楠の森手づくり市・2011:

« 第四回佐賀城下・楠の杜手づくり市 | トップページ | 第20回・砥用の春工芸展 »