« すぱいす・手づくりフェア2010 | トップページ | 惜別の歌・リコーダー式篠笛演奏 »

2010年2月27日 (土)

アメージンググレイス篠笛演奏

Shinobue7

今年の正月に投稿してからしばらくの間ブログを更新していなかった。僕がブログを更新しないので、東京の友達が心配して電話をくれた。ブログのネタが無いわけではないが、何となく忙しさにカマケテ更新する気にならなかった。

2月になって篠笛の注文がよく来るようになり、少し忙しく篠笛を造っている。写真は唄もの七本調子篠笛と・リコーダー式篠笛である。色の着いた笛は、女竹を染料で染めて煤竹に見立てた。染めると竹が一段と堅く締まり音色も良くなるようで気に入っている。

来月3月17日に上京することになり、航空券もすでに購入した。僕の友達が癌で相当具合が悪いようで2月22日から再入院したとのことで見舞いに行くことになった。

その友達とは、昭和39年大阪の高校を卒業して芸大を受験するためにいっしょに上京して依頼の付き合いである。僕はけっこう要領がいいほうなので、いろんな職業に就いてやっていたが、その友達は僕ほど要領が良くないので、彫刻一筋に生きてきた。今では自由美術協会彫塑部の審査員も勤めている。東京競馬場の競馬博物館には顕彰馬の展示場が有り、展示されている顕彰馬のブロンズ像の何体かを造ったのがその友達だ。

http://inaka7.fc2web.com/

<馬の彫刻家のHP参照>

そんな訳で、篠笛でアメージンググレイスを演奏した。

http://archaic.art.coocan.jp/gaiyou.html

|

« すぱいす・手づくりフェア2010 | トップページ | 惜別の歌・リコーダー式篠笛演奏 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214843/47679036

この記事へのトラックバック一覧です: アメージンググレイス篠笛演奏:

« すぱいす・手づくりフェア2010 | トップページ | 惜別の歌・リコーダー式篠笛演奏 »