« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月26日 (月)

第57回 秋の壺まつり

Tubo1

山口県防府市末田に瀬戸内海のたこ漁に使う蛸壺を焼く窯元がある。たこ漁が盛んな時期には4件の蛸壺の窯元があったそうだが現在では真山窯1件になったそうだ。そんな焼き物の町で毎年春と秋に壺まつりが開催される。

山口県内のクラフト作家や九州・岡山などの陶芸家などが出店し、今回は57回目を迎え10月24・25日に開催された。

Tubo

Turo2

熊本県人吉から来た鍛冶屋さん。

Turo3

山口県徳山のクラフト作家。

Turo4

萩焼の九郎房のFさん。

Tubo4

Tubo6

奈良県から来た陶芸家。

Tubo3

東京都小平市の陶芸家、今回初めての出店だそうだ。

Tubo5

備前焼の窯元。

Tubo2

福岡県宗像市の木工作家。

Tubo8

大阪で美濃焼営む陶芸家。

Tubo7

アルカイック工房は今回で3回目の出店で、BAMBOO PENと篠笛を販売しました。多くのお客様にお買い上げいただいてありがとうございました。

Swscan111100001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

ラッキョウヤダケ

Rakan16

40年ほど前にラッキョウヤダケというヤダケの突然変異種が水戸の庭園で発見されたそうで、その後珍しい竹なので植物園や各地の庭園などに移植されたそうだ。

ヤダケの節のところがラッキョウのようにふくらんでいてこのふくらみをBAMBOO PENに作ると書き味の良い竹ペンができる。

今回、富士竹類植物園にお願いしてラッキョウヤダケの苗を分けてもらって、阿蘇の南外輪山のふもとの畑に移植した。

Rakan15

Rakan14

Rakan17

Rakan18

Rakan19

Rakan13

ラッキョウヤダケを移植した畑の下には角宮があり水道が来ていて用水もあるので水やりには困らない。角宮の前は別所池で高森唯一の貯水池である。この池には7年ほど前からガチョウが住んでいて近所のおばさんがえさをやるので鴨2羽と元気に生きながらえている。

Rakan3

Rakan4

角宮から20分ほど南外輪山を登ると、穿戸羅漢山があり16体の羅漢と如来像・観音像がまつられている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

羅漢

Rakan_2

高森町の南外輪山に「穿戸羅漢山」があり、風穴の洞穴に16羅漢と釈迦如来・観音菩薩像がまつられている。宝永4年に土地の名士が寄進したそうで、今でも大切にまつられている。

宝永4年(1707年)と言えば、東海・東南海・南海地震が起こった年で日本各地に大きな被害をもたらした年である。マグニチュード8.6と推定される巨大地震だったそうだ。

宝永地震から49日目に富士山が噴火した。

そんな年に羅漢像は寄進されたのである。寄進されたのはおそらく地震が発生する以前だったと思われる。

今回羅漢像を水彩で描いた。大阿蘇絵画展に出品する予定である。

Rakan4

Rakan3

Rakan5

Rakan6

Rakan7

Rakan8

Rakan9

Rakan10

Rakan11

Rakan12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

高森町尾下(おくだり)獅子舞

Okudaris4

Okudaris5

10月3日・高森町尾下(おくだり)菅原神社の秋の例大祭で奉納された獅子舞。350年も続いている伝統の獅子舞だそうだ。

Okudaris2

Okudaris1

太鼓と笛のお囃子にあわせて舞う。篠笛はアルカイック工房で作っている阿蘇の虎舞笛を使っている。

Okudaris3

Okudaris6

菅原神社で奉納されたあと、近くの多々野原公園でも獅子舞が舞われた。前日まで長雨だったが今日は朝からよく晴れた。

Okudari13

Okudari14

Okudaris8

Okudaris9

Okudaris10

Okudaris11

Okudaris12

Okudari15

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »