« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

阿修羅像

Kaiga_039

阿修羅像(墨彩画) 

Kaiga_042

沙羯羅立像(墨彩画)

今、太宰府の九州国立博物館で阿修羅展が開催されている。僕が若い頃、絵の勉強をしていた頃、仏像彫刻を墨で描いたのが上の写真である。本物をみて描いたのではない。出版物をみて描いたものだ。

今回、九州で阿修羅像や沙羯羅像をみることができる。僕はまだ本物をみたことがないので楽しみにしている。

興福寺は創建1300年を迎え東京と九州での展覧会となった。興福寺には優れた天平彫刻がたくさんあるが、阿修羅像と沙羯羅像は際だって優れている。脱活乾漆造という技法で作られた八部衆像は日本の仏像彫刻の中でも異彩をはなっている。

Kaiga_043

塑造四天王立像(墨彩画)

Kaiga_038

塑造四天王立像(墨彩画)

こちらは東大寺戒壇院の塑像四天王立像・廣目天と多聞天である。仏像彫刻の傑作だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

2009衆議院選・熊本三区

2009ss1

2009年8月25日午後7時15分から、山鹿市のさつき園で熊本三区・民主党公認候補「後藤英友」さんの個人演説会が開催された。熊本三区から後藤さんが立候補するのは、2007年7月22日の補選以来2度目である。当時は熊本三区では坂本てつしさんが当選した。

熊本一区から応援に駆けつけた松野頼久さんと会場に入った。

2009ss2

松野頼久さんは55年体制での自民党の大物議員「松野頼三」の息子さんで、日本新党を結成した細川さんの秘書をつとめ、細川さんの政界引退後熊本一区から立候補し過去3回当選している。

2009ss3

演説会の会場に到着したとき、国民新党の黄色のTシャツを着た「おじさん」達が大勢いて駐車場の誘導などをしていた。あとでわかったことだがこの人達は郵政関係者だそうで国民新党代表の綿貫 民輔さんの先の郵政選挙での巻き返しに賛同して選挙のお手伝いをしているのだそうだ。

綿貫さんと言えば衆議院議長も務めた自民党の「ドン」で、僕が東京でタクシーの仕事をしていた当時、永田町のTBRビルに事務所を構える綿貫さんをよく見かけた。

2009ss4

後藤英友さんは、まだ42歳と若く今回の選挙では熊本三区の現職坂本てつしさんと互角の戦いをしているとのことで、少し緊張した様子で小選挙区で勝利して熊本三区から政権交代を現実のものとしたいと訴えた。

2009ss5

東京から応援に駆けつけた菅直人さんは昨日は沖縄から長崎・福岡を回り山鹿市の会場に来たそうで連日の地方遊説の疲れも見せず、わかりやすく政権交代の必然性を訴えた。

菅さんは少しスリムになったようだが表情は以前より穏やかで好感が持てた。今回の選挙での民主党のマニフェストの中で評判があまり良くないのが「高速道路の無料化」だ。僕も東京ではタクシーの運ちゃんだったのでこの政策には眉唾だったが、そうでもないらしいのだ。地方では都市圏に比べると高速道路を利用する人は少なく、無料にした方がいいと考えるようになった。

2009ss6

2009ss7

2009ss8

2009ss9

演説会の終了直後、菅直人さんとの記念撮影。義理のお母さんとおばさんも、菅さんと写真を撮ろうといっしょに連れてきた。菅さんはどこに行っても人気があるので早く撮影しないとチャンスを逃す。

過去何回か政権交代の期待が高まった選挙があったが期が熟さず空振りに終わっている。今回は本物のように見える。

菅さん曰く「火事は最初の1分・選挙は最後の1日」が大切なのだそうで、最終日まで気を引き締めて戦い抜いて政権交代を必ず成し遂げると、力強く演説した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

古典調七孔篠笛

Dsc_0930

8月はじめ川越市の祭の団体・Nさんから「獅子田・古典調・六本調子・七孔篠笛」と同じ音階のリコーダー式篠笛を作る依頼があり、注文の篠笛5本ができあがった。

アルカイック工房のリコーダー式篠笛は初心者でも簡単に演奏できるので時々制作依頼がある。

阿蘇市波野の中江神楽保存会では神楽の公演でもアルカイック工房で作ったリコーダー式篠笛を使っていただいています。

獅子田・古典調篠笛は唄もの調子篠笛と表記が一本違っている。詳しいことはわからないが、獅子田で六と表記されている篠笛は、唄もの調子では七本調子に該当する。なぜ表記がずれているのかご存じの方は教えてください。

写真は上から、獅子田・古典調・六本調子篠笛、アルカイック工房・唄もの・七本調子篠笛、リコーダー式篠笛5本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

必由館高等学校・太鼓演奏

Htaiko2

Htaiko1

Htaiko3

Htaiko5

Htaiko4

2009年8月18日正午から高森町・風鎮祭の会場で熊本県立必由館高等学校・太鼓部の演奏が行われた。必由館高校太鼓部は

「7月29日から今月2日まで、三重県で開かれた第33回全国高校総合文化祭(文化庁など主催)の郷土芸能部門で、必由館高和太鼓部が最優秀賞の文部科学大臣賞を受賞した。同高は30日、東京の国立劇場で行われる優秀校公演に出場する。3年生にとって最後となる大舞台に向けて、部員たちは練習に励む。」

「同高和太鼓部は1年生18人、2年生13人、3年生25人の計56人。ほとんどが高校生になってから和太鼓を始めた。週3回程度、3-4時間の練習で基礎打ちや声出し、筋力トレーニングなどを行う。鏡の前でのフォームの確認も怠らない。バチを持ち、高くピンと伸ばした姿が、演奏をさらに美しくみせる。

 和太鼓部のスローガンは「心を1つに和」。楽譜も指揮者もなく、50人以上の部員が声と動きをピタリと合わせる。個人と全体の練習を繰り返すことで、体にリズムを覚え込ませるという。全国高校文化祭には2、3年生が出場。全員が心を合わせ、創作曲「曄心(こころ)」を演奏した。」(西日本新聞記事)

必由館高校の太鼓演奏には篠笛もはいる。和太鼓の演奏を指導されている熊本市内の和楽器店・上野屋さんの紹介で太鼓演奏に使う篠笛はアルカイック工房で作った篠笛を使っていただいています。

Htaiko6

高森高等学校太鼓部の皆さんも風鎮太鼓の演奏を披露した。創部三年目で現在部員は六人だそうだ。がんばれ高森高校太鼓部。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月18日 (火)

高森風鎮祭・造り物2009

Tukurimon16

高森町風鎮祭・造り物2009は15基が展示された。夕方には審査が行われ発表される。

Dsc_2701

風鎮祭2009審査結果

特賞 ペガサス 上町一二三四九

金賞 一席 風鎮孔雀 旭通下組

金賞 二席 肥後の赤牛 昭和六組

金賞 三席 平成の鯱 旭通中組

Tukurimon1

Tukurimon2

Tukurimon3

Tukurimon4

Tukurimon5

Tukurimon6_2 

Tukurimon7

Tukurimon8

Tukurimon9

Tukurimon10

Tukurimon11_2

Tukurimon12

Tukurimon13

Tukurimon14

Tukurimon15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風鎮祭・花火大会2009

Hanabi1

Hanabi2

Hanabi3

Hanabi4

Hanabi5

Hanabi6

Hanabi7

Hanabi8

Hanabi9

Hanabi10

2009年8月17日午後8時から南阿蘇・高森町風鎮祭花火大会が開催された。今年は雨も降らずきれいな花火が上がった。

昨日山口県阿武町から帰ってきた。阿武町のクラフトフェアは初日が雨と風で大変だったが二日目には京都のフルート奏者「ふえふきねずみ」さんがG管とC管の篠笛を買って下さいました。アルカイック工房で作っている唄もの調子篠笛はしっかりと調律しているので、上手な奏者が演奏すると三オクターブが確実に演奏出来ます。ふえふきねずみさんはアルカイック工房の篠笛で見事に演奏してくださいました。ありがとうございました。

ふえふきねずみさんのホームページ紹介

http://www5b.biglobe.ne.jp/~fuenezu/

このホームページではクリスタルフルートでの演奏が紹介されています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

道の駅「阿武町」クラフトフェア・2009

Map_nago

「日本海を走る国道191号線沿いに設置された「阿武町道の駅」は、町の玄関口として新鮮な農林水産物や特産品の直売を始め、公衆トイレ、食堂、日本海温泉「テルメ阿胡」、温水プール等があり、ドライブの休憩所、情報発信基地、交流、憩いの場として広く利用されています。」

「阿武町では、日本全国に先駆けて、平成3年10月より、「道の駅」の実験が行われ、平成5年4月には、第1号登録を受けました。」

山口県萩市の隣町、阿武町の海岸沿いに道の駅がある。道の駅発祥の地とされているこの地で、2009年8月13~16日・クラフトフェアが開催される。萩焼の仲間が企画したクラフトフェアに誘われて、アルカイック工房も出展することになり、一ヶ月前から準備して今夜は徹夜で最後の作品を仕上げている。

13日の早朝に阿蘇を出発して、当日の朝・会場で出展の準備をすることになっている。予報では12日午後から雨模様で少し心配だが、13日午後から回復するとのことで、期間中の天気が良ければいいのにな。

15日の夜には駅内で地元主催の盆踊りが開催されるそうで、当日は夜も営業することになるそうだ。

Ramph5

Ramp6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

瓢箪ランプ

Ramph

瓢箪ランプの第二作目が出来た。

Ramp5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

竹を染める

Dsc_2425

京都の染料屋さん山宗実業株式会社から染料が届き、早速染色試験をしました。究極の竹ペン・ラッキョウヤダケのBAMBOO PEN を染めました。結果は良でした。

Dsc_2433

孟宗竹の小枝で作った椅子。きれいに染まりました。

Dsc_2449

BAMBOO PEN の材料、阿蘇矢竹。

Dsc_2453

大きめの鍋に落としぶたをして、山宗さんから教えられたとおり染色試験をしました。初めてにしてはうまくいったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

おそい梅雨あけ

Dsc_2419

気象庁は4日、熊本県を含む九州北部、中国、北陸の各地方が梅雨明けしたとみられると発表。九州北部と中国地方は統計を取り始めた1951年以降、最も遅い。
Dsc_2396

Dsc_2399

木製円形テーブル・特大

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »