« 愛でたい文具・やわらかバンブーペン | トップページ | 波野・中江岩戸神楽 »

2009年4月 3日 (金)

第18回・砥用(ともち)の春・工芸展

熊本県美里町・緑川ダム湖畔・屋内ゲートボール場において、第18回・砥用(ともち)の春:工芸展が開催されています。期間は2009年4月3・4・5・6(金・土・日・月)の4日間で9:30~17:00(最終日16:00終了)

砥用の春工芸展実行委員会事務局 電話090-2502-9104

Tomoti1

山田良典さんは高森町でかれこれ20年も革工芸一筋で生計をたててきました。山田さんの造る作品はは素材を吟味して、丁寧な作りで丈夫で長持ちし、使うほどに愛着がわいてくるすぐれものです。

Tomoti2

高級感あふれるバッグはちょっとお値段は張りますが、一生つかえそうな丈夫な造りです。財布は、山田さんが言うには「お金がたまる」ように造っているそうで、山田さんの造る財布は縁起が良いとのことです。

Tomoti3

ベルトも丁寧に造られていて、丈夫そうなので僕はベルトを買いました。

Tomoti4

ネーム入りキーホルダーは「加話屋」のヒット商品だそうで、待っている間にネームを刻印してくれるので、昨年は2個買いました。

Tomoti5

Tomoti6

緑川ダム湖畔はまだ桜が咲いていて、お花見がてら砥用の春工芸展にお出かけください。

|

« 愛でたい文具・やわらかバンブーペン | トップページ | 波野・中江岩戸神楽 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第18回・砥用(ともち)の春・工芸展:

« 愛でたい文具・やわらかバンブーペン | トップページ | 波野・中江岩戸神楽 »