« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

天草 釣り船 鯛カブラ

Dsc_05301

天草・五和町・・・・といっても、県外の人たちには何のことやら・・・・・実は、あの有名な普賢岳のトイメンが天草五和町なのです。天草からのフェリーの発着所のある鬼池港の目の前に光浜荘という民宿があり、ひょんなきっかけで宿泊したのですが、その民宿の息子さんが昨年度から「鯛カブラ釣り」というあたらいい釣りを開拓して、島原海峡で遊漁船を営んでいる。

今日は高森町から3名が連れ立って天草の「鯛カブラ」釣りに挑戦した。

結果は・・・・・芳しくなかったが、楽しい釣りだった。

あとの報告はもっと釣れたらいたしましょう。

Cci20081130_00000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

似顔絵Mさん

Miyaji10

以前から頼まれていた南在のMさんの似顔絵がやっと出来上がった。Mさんはすでにお亡くなりになられて久しく、遺影が色あせてきたとのことで、似顔絵を描いてほしいと頼まれていた。

Miyaji11

僕は生前のMさんのことは全く知らないので、写真を見ただけではよくわからなかったので描くのが遅くなってしまった。毎日写真を見ていてやっとイメージがわいたので昨晩描いた。ご家族の皆さんが気に入ってくれるとよいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

根子岳残照

Dsc_04731

阿蘇に初雪が降った翌日、すっきりと晴れ高岳はうっすらと雪化粧をしていた。

Dsc_04932_2

Dsc_05201

夕方、紅葉が終わった根子岳は夕日を浴びくれないに染まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

阿蘇高岳初冠雪2008

Asokansetu

2008年11月18日・高森町では今朝は冷え込んで午前中雨が降っていた。午後になって雨がやんで阿蘇高岳はうっすらと雪化粧をしていた。

明日からはさらに冷え込むのだそうだ。

Hatuyuki2

阿蘇高岳の初冠雪の夜、高森町では氷点下2.5度まで冷え込んだ。空気も澄んで清栄山からの南阿蘇の夜景は奇麗に見えた。

Hatuyuki1

翌朝は高森でも初雪となった。気温は1度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

第3回阿蘇市こども芸術祭

Geijyutusai1

2008年11月16日・阿蘇市体育館で第3回阿蘇市こども芸術祭が開催された。阿蘇市内の保育園・小中学校の生徒が日ごろから練習した音楽や虎舞・神楽などを演じた。

宮地小学校・牛舞クラブ「阿蘇の牛舞」

Geijyutusai2

内牧小学校・学童保育クラブ「うちのまきスマイルキッズクラブ」民謡太鼓

Geijyutusai4

山田小学校・小倉の虎舞

山田小学校の児童が舞う「小倉の虎舞」ビデオが見れるページ

http://archaic.art.coocan.jp/shinobueBY.html

<読み込みに多少時間がかかります。約50MB>

Geijyutusai5

Geijyutusai3

山田小学校では今年から虎舞の演奏にアルカイック工房で製作したリコーダー式阿蘇の虎舞笛で演奏することになり好評だった。

Geijyutusai6

碧水小学校「アコーデオン演奏」

Geijyutusai7

一の宮中学校「吹奏楽クラブ」

Geijyutusai8

Geijyutusai9

Geijyutusai11

Geijyutusai10

波野中学校「神楽クラブ」神楽「八雲払い」

八雲払いのビデオが見れるページ

http://archaic.art.coocan.jp/shinobueBNC.html

<読み込みに多少時間がかかります。約60MB>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

阿蘇市こども芸術祭

Geijyutusai4

11月16日(日曜日)阿蘇市立体育館において第3回阿蘇市こども芸術祭が開催される。阿蘇市の山田小学校では平成17年度から地元に伝わる虎舞を毎年秋の運動会で演じている。阿蘇の虎舞は篠笛・太鼓に三味線も入る賑やかな獅子舞だそうだ。

昨年まで子供たちは篠笛の代わりにリコーダーで演奏していたが、今年からアルカイック工房のリコーダー式篠笛を使っていただくようになり、今年の夏休みに児童が演奏する阿蘇の虎舞笛を納品した。夏休みが明けて子供たちは練習して、10月11日の運動会ではリコーダー式虎舞笛で演奏し好評だったそうだ。

Geijyutusai1

今週になって山田小学校の児童から第3回阿蘇市芸術祭のおさそいの便りが届いた。ありがとう。

Geijyutusai2_2

Geijyutusai3_2

明日は子供芸術祭で2時20分から山田小学校の児童が虎舞を演じる予定になっている。明日はぜひ見に行きましょう。

Geijyutusai5

追伸

現在、アルカイック工房のホームページが表示されない状態で、サーバーに問い合わせています。その間の対策としてアドレスを変更して見れるようにしましたのでよろしく。

アルカイック工房ホームページのアドレス

http://homepage3.nifty.com/archaic35/ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

神楽笛・篠笛・リコーダー式篠笛・通販開始しました

Shinobue1

古典調・八本調子・六孔神楽笛

長さ約38cm 太さ約16~18mm

値段 1管    5,000円

Shinobue2

古典調・七本調子・六孔神楽笛

長さ約39cm 太さ約19mm

値段 1管    6,000円

古典調・六本調子・六孔神楽笛

長さ約42cm 太さ約20mm

値段 1管    6,000円

Shinobue3

古典調・四本調子・六孔神楽笛

長さ約46cm 太さ約22mm

値段 1管    8,000円

Shinobue5

リコーダー式

古典調・八本調子・六孔神楽笛

長さ約38cm 太さ約20mm

値段 1管    7,000円

Shinobue4

リコーダー式

古典調・六本調子・六孔神楽笛

長さ約42cm 太さ約21mm

値段 1管    8,000円

Shinobue9

唄もの調・七本調子・七孔篠笛

長さ約42cm 太さ約20mm

値段 1管    6,000円

唄もの調・八本調子・七孔篠笛

長さ約39cm 太さ約19mm

値段 1管    6,000円

Shinobue8

リコーダー式・唄もの調子篠笛(色見笛)

F管(六孔)・・・・・・・・・・15,000円(長さ約51cm・太さ約25mm)

G管(六孔)・・・・・・・・・・10,000円((長さ約45cm・太さ約22mm)

A管(七孔)・・・・・・・・・・12,000円(長さ約49cm・太さ約22mm)

B♭管(七孔)・・・・・・・・12,000円(長さ約48cm・太さ約22mm)

B管(七孔)・・・・・・・・・・10.000円(長さ約44cm・太さ約21mm)

C管(七孔)・・・・・・・・・・・9,000円(長さ約41cm・太さ約19mm

Shinobue6

Shinobue7

リコーダー式・阿蘇の虎舞笛(B♭管・七孔ドレミ調・飾り穴・飾り付き・長さ約57cm・太さ約22mm))

総巻・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18,000円

天地巻・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・16,000円

参照:アルカイック工房ホームページ

http://archaic.art.coocan.jp/tuuhan.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

九重夢大橋

Kujyu4

所用で別府に行った帰り道、九重町・九酔渓にできたつり橋に行った。天候も良く大勢の見物客でにぎわっていた。

Kujyu6

Kujyu7

つり橋から二つの大滝が見える。横位置の写真が震動の滝というらしく日本の滝百選にも選ばれているとか。

Kujyu8

Kujyu5

紅葉も今が盛りでつり橋からの眺めは最高だった。

Kujyu3

Kujyu1

長者原からの九重

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

根子岳紅葉2008

Nekodake5

今、南阿蘇高森町・根子岳山頂付近の紅葉が見ごろを迎えている。モミジやカエデなどが色づいて根子岳山頂付近から中腹まで見事な紅葉である。

Nekodake4

根子岳東峰登山道から地獄谷上部の紅葉。

Nekodake6

Nekodake7

東峰山頂から天狗岳を望む。後ろは阿蘇高岳。

Nekodake2

東峰登山道から九重連山を望む。

Nekodake9

11月5日は天候にも恵まれて根子岳は紅葉を楽しむ大勢の登山者でにぎわった。

Ochiba1

Ochiba2

Ochiba3 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

絵画教室

Swscan234500001200008

今日は年賀状の練習で、描いた水彩画をはがきサイズにしてみました。

皆さんよくできました。

Aramaki2

Swscan234500001200011

Swscan234500001200015

Swscan234500001200016

Swscan234500001200010

Swscan234500001200014

Swscan234500001200012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

泗水町・田島一区ふるさと祭り

Dsc_9954

菊池郡泗水町の田島菅原神社でふるさと祭りが開催され神社では神楽が奉納され、近くの公園では舞台が設営されて田島神楽保存会のメンバーが神楽を舞った。

Dsc_9940

田島菅原神社で神楽太鼓が奉納される。

Dsc_9945

Dsc_9950

田島神楽保存会では練習・本番を問わずアルカイック工房で制作したリコーダー式神楽笛を使っていただいています。本式の篠笛は演奏するのに骨が折れるとのことで軽く吹いても鳴るアルカイック工房のリコーダー式神楽笛を使っていただいています。

Dsc_9966

神楽奉納のあと、いよいよ子供みこしの宮出しで記念撮影。

Dsc_9978_2

Dsc_9992_2

Dsc_0013

神社近くの公園に設営された舞台で神楽が舞われた。

Dsc_0130

Dsc_0025

Dsc_0040

田島保育園の児童の皆さんも日頃練習した子供神楽を舞いました。

Dsc_0139

Dsc_0150

神楽のあと、地元の人たちの演芸会が行われ遅くまでにぎわいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

続・椎葉村

Dsc_9897

平成8年に国見トンネルが開通するまでは、五ヶ瀬町から椎葉村への国道265号線は国見峠を越えなければならなかった。ヘアーピンカーブが続きやっと乗用車が1台通ることができる道路で、まさに椎葉村は秘境というにふさわしいところだったそうだ。現在でも国道265号線の椎葉村から南側・小林市に抜ける国道は山あり谷ありの乗用車がやっと1台通ることができる道路だった。

Dsc_9903

椎葉村は九州山地のほぼ中央に位置し、平地がほとんどないので、山の斜面を切り開いた水田や田圃でわずかばかりの稲作や野菜などを栽培している。

Dsc_9922

Dsc_9920

十根川村の大久保にある国指定天然記念物の大ヒノキ。

椎葉村では11月8.9日・平家祭りが開催され地元の神楽や琵琶の演奏などの催し物が開催され大勢の観光客が訪れるとのことだ。

11月7日には午後6時から前夜祭が行われ神楽や琵琶の演奏が聴けるそうなので見にゆく予定である。演奏会の様子は後日報告しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »