« 竹徳利・小鳥笛 | トップページ | 第55回・堀越・末田・秋の壺まつり »

2008年10月21日 (火)

天草・新和町大宮地八幡宮大祭

Dsc_9717

現在天草下島は苓北町を除く全島が天草市になっている。旧新和町の大宮地八幡宮では毎年10月第3日曜日に大祭が行われ地元に伝わる獅子舞が奉納される。熊日に掲載されたアルカイック工房のリコーダー式篠笛の記事を見て、新和町にお住まいのSさんがリコーダー式篠笛を買いに来てくださいました。天草の獅子舞を見てみようと10月19日大宮地八幡宮を訪れた。

Dsc_9723

山の神社で行われた神事の後太鼓・笛・毛槍と3基のみこしが宮入りする。

Dsc_9738 

地元の若い衆が独特のしぐさで毛槍を担ぎ勢いよく鳥居をくぐって集まった村の人たちの喝采を浴びる。

Dsc_9744

今年の大祭ではSさんが毛槍のトリをつとめた。

Dsc_9759

3基のみこしも鳥居をぐぐって宮入しこれから獅子舞が奉納される。

Dsc_9773

Dsc_9778

Dsc_9794

二人ひと組でめ獅子とお獅子が勇壮に舞う天草の獅子舞。

Dsc_9808

Dsc_9805

Dsc_9814

|

« 竹徳利・小鳥笛 | トップページ | 第55回・堀越・末田・秋の壺まつり »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天草・新和町大宮地八幡宮大祭:

« 竹徳利・小鳥笛 | トップページ | 第55回・堀越・末田・秋の壺まつり »