« 天草・新和町大宮地八幡宮大祭 | トップページ | 椎葉村 »

2008年10月28日 (火)

第55回・堀越・末田・秋の壺まつり

Dsc_9850

Cci20081028_00001

山口県防府市の郊外に末田・堀越地区があり窯元が点在する。昔はこの地区で登り窯をたいてタコ壺を作る窯元がたくさんあったそうだが、現在では登り窯は真山窯一軒になったそうで、真山窯では現在でも登り窯でタコ壺を焼いている。

この地区で10月25・26日に第55回・壺まつりが開催された。阿蘇フォークスクール主催の阿蘇アート&クラフトフェアに出展されていた防府市の窯元「泰山窯」のKさんに誘われて、アルカイック工房も壺まつりに出展しました。

Dsc_9858

Dsc_9834

アルカイック工房ではBAMBOO PEN(竹ペン)を主に、神楽笛・リコーダー式篠笛・カッコウ笛・うぐいす笛などを販売し、竹ペンを中心に2日間よく売れました。お買い上げいただいたお客様に感謝いたします。ありがとうございました。

初日に東京・板橋から来られたお客様でフルートを演奏される女性の方が唄もの調子篠笛をお買い上げくださいました。さすがに初めて吹く篠笛でも上手に演奏されていました。女竹で作った篠笛はフルートとは違った音色で篠笛独特のメロディーを奏でることができますので末永くご愛用ください。

さらに地元で祭囃子を演奏されている女性の方が古典調八本調子篠笛をお買い上げくださいました。古典調篠笛を上手に演奏される方でした。ありがとうございました。

2日目には、僕がリコーダー式篠笛を演奏しているのを聞いて、その音色に魅せられてリコーダー式篠笛・B♭管をお買い上げくださった女性の方は、篠笛の演奏は初めてだそうでした。はじめて吹くリコーダー式篠笛でしたが音階も演奏できるし、練習すれば民謡や童謡なども演奏できるようになりますので、練習を積み重ねてリコーダー式篠笛独特の音色をお楽しみください。

今回お買い上げくださいましたアルカイック工房の篠笛は5年間の保証をさせていただきます。使っていて音が出にくくなったりどこか不具合が出ましたならば、同じものとお取り換えいたしますので、そのような場合にはご遠慮なく申し出てください。

Dsc_9822

アルカイック工房の隣で出展されていた、萩焼九郎房のFさん。萩焼き独特のハイユウで焼かれた見事な作品をアルカイック工房にプレゼントしてくださいましてありがとうございました。僕は萩に行ったことがないので一度萩に行ってみたいと思っています。その時には寄らせていただきます。

Dsc_9856

Dsc_9846 

Dsc_9839

この地区で唯一登り窯が残っている真山窯。登り窯にはタコつぼがたくさん詰められていて今にもすぐに焼ける状態でした。上り窯は焼成によほど時間がかかるのかと思って尋ねたところ、タコつぼは2昼夜程度で焼きあがるとのことでした。タコつぼは大きさ形などはさほど厳密なものではなくアバウトでいい、とのことでした。今は蛸漁をする漁師さんが少なくなり昔ほど注文が来なくなったそうです。僕もお土産にタコつぼを分けていただきました。どっしりと重い大きな味わいのあるタコつぼでした。

|

« 天草・新和町大宮地八幡宮大祭 | トップページ | 椎葉村 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第55回・堀越・末田・秋の壺まつり:

« 天草・新和町大宮地八幡宮大祭 | トップページ | 椎葉村 »