« 秋空 | トップページ | 阿蘇の虎舞笛とリコーダー式篠笛(色見笛)各調子 »

2008年9月17日 (水)

ノンフィクション作家・山田 和

山田 和(やまだかず)さんはウイキによると

山田 和(やまだ かず、男性、1946年 - )は、ノンフィクション作家

富山県砺波市生まれ。1973年より福音館書店勤務。1993年退社しノンフィクション作家となる。1996年『インド ミニアチュール幻想』を刊行し、講談社ノンフィクション賞受賞。2008年『知られざる魯山人』で大宅壮一ノンフィクション賞受賞。

[編集] 著書

  • インドの大道商人 平凡社 1991年 のち講談社文庫
  • インドミニアチュール幻想 平凡社 1996年
  • インド旅の雑学ノート 熱闘編 ダイヤモンド社 1997年
  • インド旅の本 平凡社 1997年 (コロナブックス)
  • インド旅の雑学ノート 驚愕編 ダイヤモンド社 1998年
  • インド不思議研究 発毛剤から性愛の奥義まで 平凡社 2002年
  • インド大修行時代 講談社文庫 2002年
  • 瀑流 文藝春秋 2002年
  • 21世紀のインド人 カーストvs世界経済 平凡社 2004年
  • 知られざる魯山人 文藝春秋 2007年

[編集] 翻訳

  • 喪失の国、日本 インド・エリートビジネスマンの「日本体験記」M・K・シャルマ 文藝春秋 2001年 のち文庫

とあります。 銀座伊東屋で販売しているアルカイック工房のBAMBOO PENを山田さんが買ってくださいまして、書き味が良いので再度伊東屋に買いに行ったところあいにく品切れだったので、ネットで検索してアルカイック工房にBAMBOO PENの注文を下さいました。

山田和さんは文筆家ですから筆記具にこだわりがあるのでしょう。原稿を書くのに万年筆は便利だが濃淡が出ないので物足りなかったそうで、アルカイック工房の竹ペンはインクや墨を付けて書くので濃淡が出て味わいのある文字が書けるとのことで気に入ってくださいました。さっそくアルカイック工房のBAMBOO PENを購入してくださいまして、後日アルカイック工房にお礼の手紙と著書の「知られざる廬山人」を送ってくださいました。

ブログで公開するのは失礼かととも思いましたが、アルカイック工房のBAMBOO PENで書かれた手紙があまりにも見事なのであえてスキャンして公開させていただきます。

Swscan234500007bmp

Swscan234500008bmp

Swscan234500009bmp

ありがとうございました。

相互リンク  作家のことなら-sirube

Swscan234500011bmp

|

« 秋空 | トップページ | 阿蘇の虎舞笛とリコーダー式篠笛(色見笛)各調子 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

突然のコメント失礼致します。
勝手ながら私どものサイトからこの記事へリンクをさせていただきました。
http://sirube-note.com/writer/

もしよろしければ、こちらのページより相互リンク登録もしていただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/writer/link/register/
現在のページからのリンクは一定期間の予定ですが、よろしくお願い致します。
(自動書込のため、不適切なコメントとなっていましたら申し訳ございません)
token:gIFYFgz7

投稿: sirube | 2008年9月17日 (水) 09時30分

コメントありがとうございます。ブログ「わらぞうり」田舎の絵描きリンク集に相互リンクさせていただきました。

投稿: 田舎の絵描き | 2008年9月17日 (水) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノンフィクション作家・山田 和:

« 秋空 | トップページ | 阿蘇の虎舞笛とリコーダー式篠笛(色見笛)各調子 »