« 絵画教室 | トップページ | 朝焼け »

2008年8月 9日 (土)

清栄山

Dsc_8798

高森町は南阿蘇の外輪山の最も東に位置する。東外輪山で一番高い山が清栄山で1006mである。今日は久しぶりに晴れたので夕方清栄山に登った。山頂近くまで林道が通っていて峠から30分程度で登ることができる。

Dsc_8837

山頂からは眼下に南阿蘇が一望できる。

360度展望が開け北には九重連山。

Dsc_8829

東には祖母山。

Dsc_8853

南は九州山地。眼下には高森町の市街地が一望できる。

Dsc_8856

眼下の高森生コンの道路を挟んだ向かい側が旧村山公民館でアルカイック工房である。

今年は季節がはっきりしていて立秋から朝夕は秋の気配を感じるほど涼しくなった。清栄山にも秋の気配が・・・と思って登ってみたが足元には夏の草花が咲いていた。

Dsc_8807 ヤマホトトギス

Dsc_8895 ウツボグサ

Dsc_8909 アソノコギリソウ

Dsc_8871 イヌゴマ?

Dsc_88771 ミヤマシシウド

Dsc_8848名称不明

Dsc_8918 キミズヒキ?

Dsc_8930 ネジバナ

Dsc_8945 名称不明の大群落

Dsc_8946カワラナデシコ

Dsc_8952 シモツケソウ

などなど。 

.Dsc_8839

いつも見慣れているので忘れていたが、阿蘇山と根子岳である。

手前の山が月形山で清栄山から休暇村峠を越えて登山道がある。

Dsc_8864 連れていったバンブーも大喜び。

|

« 絵画教室 | トップページ | 朝焼け »

阿蘇の野の花」カテゴリの記事

コメント

貴サイトをたのしく拝見しました。

九州大分水嶺に興味があり、ウェブでもあれこれ写真を探しているところです。瀬の本高原からやまなみハイウェイに沿って南下してきた分水嶺は北外輪山リムに達すると阿蘇谷の奥へ向かい、大戸ノ口、清栄山、高森峠、長谷峠に至り、そこから南外輪山の山腹を下り、幣立神宮へと走っています。

外輪山から阿蘇谷、南郷谷を写す写真はおおく見つかります。谷とは反対側の、波野高原や蘇陽や清和の台地の写真がなかなか見つけ出せずにいたのですが、清栄山からお撮りの祖母山はすばらしい写真です。

自分で歩いて写真を撮りに行きたいのです,祖母の支脈、越敷岳からですと、波野高原、高森町東部の眺望が得られそうだと思っています。

投稿: カモ | 2010年9月 1日 (水) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清栄山:

« 絵画教室 | トップページ | 朝焼け »