« 朝焼け | トップページ | 真鍋農園・看板 »

2008年8月10日 (日)

長崎・水爆

今日は、8月10日・昨日は・8月9日・1945年8月9日・長崎に水爆が落ちた日に、僕は誕生した。いまだに・原爆と・水爆の区別はできない僕だけれど、昭和20年8月9日に僕は誕生したそうだ。この続きは今度書こう。

|

« 朝焼け | トップページ | 真鍋農園・看板 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

続きを書くまえに余計なひとこと(スイマセン)。
広島、長崎に投下されたのは原爆です。この時点でまだ水爆は完成していませんでした。

投稿: 李白 | 2008年8月10日 (日) 06時57分

そうですか、長崎も原爆でしたか。原爆と水爆の違いは何ですか。ご存知でしたら教えてください。

投稿: 田舎の絵描き | 2008年8月11日 (月) 08時44分

間違っていたら困るんですが、ワタシはこういうことに興味があるもんで。

原爆と水爆の違いは、原爆が原子の核分裂反応を応用しているのに対し、水爆は原子の核融合反応を応用しているというところでしょう。
水爆は理論的には死の灰を出さないのですが、核融合反応を起こすために超高温、超高圧が必要なため、原爆を起爆剤として使っています。
つまり原爆が先になければ水爆も実現不可能だったということになります。
現時点ではどちらも扱いがむずかしく、危険をともなう核反応ですが、原爆はウランなどの希少元素を材料として使うのに対して、水爆は宇宙に無尽蔵ともいえるくらい存在する水素を使うので、これがうまく制御できさえすれば、人類の究極のエネルギーになるといわれています。

原爆が広島、長崎に投下されたのは1945年ですが、水爆の第1号が完成したのは、1952年になってからでした。

投稿: 李白 | 2008年8月12日 (火) 04時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214843/42122209

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎・水爆:

« 朝焼け | トップページ | 真鍋農園・看板 »