« 来民渋うちわ | トップページ | ヤツシロソウ »

2008年5月24日 (土)

阿蘇の野の花と蝶

Hanasinobu

ハナシノブ

Himeyuri1

ヒメユリ

Nohanasyoubu1

ノハナショウブ

Tukusimatumoto

ツクシマツモト

Oorurisijimik

オオルリシジミ

Aosujiagehak

アオスジアゲハ

Tumagurohyoumon2k

ツマグロヒョウモン・オス

Tumagurohyoumonk

ツマグロヒョウモン・メス

以上8枚の水彩画をポストカードに印刷して、阿蘇山頂と仙酔峡の売店で販売してもらっている。今日、仙酔峡の売店か絵葉書が売り切れたので至急納品してほしいと電話があり、夕方仙酔峡の売店に届けた。

Dsc_8306_2

仙酔峡は阿蘇山の北側に位置し、ロープウエイで阿蘇山火口 の北側に上ることができる。今のシーズンはミヤマキリシマが咲いていて観光客でにぎわう。仙酔峡から見上げる高岳は急峻で険しくロッククライミングの場ともなっているとか。

5月下旬から6月初めにかけて高岳山頂付近ではミヤマキリシマが見ごろになる。今日仙酔峡の売店で聞いたところによると、高岳一帯のミヤマキリシマは、花芽が虫に食われたそうで今年はあまり期待できないとのことだった。

今月28日に南阿蘇側から根子岳に登る予定で、スケッチブックを持参してミヤマキリシマのスケッチをすることにしている。低いところのミヤマキリシマより高い所に咲くミヤマキリシマのほうが花も小さく見た目にも美しい。特に根子岳山頂付近は切っ立った岩場があり、断崖絶壁の岩場にへばりつくように咲くミヤマキリシマは見事なものだ。Dsc_8325

|

« 来民渋うちわ | トップページ | ヤツシロソウ »

水彩画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿蘇の野の花と蝶:

» 東京優駿牝馬 さちの勝手に大予想♪ [M女 沙智子 奴隷日記]
◎ ブラックエンブレム ○ ソーマジック    ▲ カレイジャスミン  ▲ エア... [続きを読む]

受信: 2008年5月24日 (土) 21時30分

« 来民渋うちわ | トップページ | ヤツシロソウ »