« 木土藍楽展 | トップページ | DOYOU組 »

2008年5月16日 (金)

ミヤマキリシマとスズラン

Dsc_8130

Dsc_8138

今朝の熊日の記事で阿蘇仙酔峡のミヤマミリシマが見ごろだということで、根子岳に登ってみた。根子岳のふもとではちょうど見ごろだったが、東尾根の山頂付近のミヤマキリシマはまだ1週間ほど早かった。

Dsc_8180

Dsc_8173 東尾根に登る途中の岩場にひっそりとイワカガミが咲いていた。

Dsc_8262

Dsc_8230 旧波野村と言えばあの忌まわしいオオム真理教が居座って、なんと9憶円もの大金を支払って退去してもらった村で、現在は阿蘇市に合併されている。

豊肥線JR波野駅は九州では標高がいちばん高く、高原の村である。

Dsc_8257

その波野の牧草地にスズランが自生する場所があり現在はよく管理されていて、ツクシシオガマやサクラソウなどの野草の中にスズランの群落があり、シーズン中は見物客でにぎわう。

まだ少し早かったが来週ごろには見ごろを迎え、スズラン祭の期間中は地元の神楽保存会のメンバーが神楽を舞うそうだ。

Dsc_8266

|

« 木土藍楽展 | トップページ | DOYOU組 »

阿蘇の野の花」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです
根子岳に登られたそうな。
今日はお天気もよくて気持ち良かったでしょ

私は、20年ぐらい前に登ったっきりです。
今はもうこの体じゃぁ無理でしょうね

いろんな花が咲いてたみたいで良かったですね。
花って癒されますよね

投稿: トクママ | 2008年5月16日 (金) 17時55分

久しぶりに山登りをしました。根子岳のミヤマキリシマはまだ少し早く5月下旬ごろが見ごろになりそうです。その頃にもう一度登る予定です。
20日(第3火曜日)は午後6時30分から絵画教室を開きます、前回はとんだことで開催できずにごめんなさい。
次回からは新しい人も参加されるようですのでトクママさんも参加してください。
20日は人物画に挑戦しましょう。人物画で難しいのは手や足です。すぐれた人物画は手や足の描写も手を抜かず描かれていて、特にすぐれた手の描写は見る人に感動を与えます。

投稿: 田舎の絵描き | 2008年5月16日 (金) 18時22分

絵画教室・・楽しみにしています
最近は、ずぼらになっていていけません。
家でも描かなくては・・と思いながら行動に移せないでいます。
少しづつでも描くように努力しま~す

投稿: トクママ | 2008年5月17日 (土) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマキリシマとスズラン:

« 木土藍楽展 | トップページ | DOYOU組 »