« 結婚披露宴 | トップページ | 革工芸家のYさん »

2008年3月 4日 (火)

絵画サークル

今日は朝から雪で阿蘇地方には大雪注意報が出ていて、夜になって冷え込んだ。寒い夜にもかかわらず、絵画教室に4人出席してくれました。今日のテーマは鉛筆淡彩でわらぞうりを描きました。

Zouri2s

<M>さんの作品

Zouri1s

<Y>さんの作品・Yさんは今日は遅く来たので色を付けることができなかった。

Zouri3s

<A>さんの作品

Zouri4s

<A.>さんの鉛筆デッサン

<T>さんは、今日は出来がよくないとかでスキャナできませんでした。

皆さん自分の目でよく観察して個性豊かな作品に仕上がりました。

A0003h_2

僕が昔描いた水彩画

A0007hs

Zouri5s_3   

僕は今日<T>さんに頼まれて、菜の花をスケッチしました。

|

« 結婚披露宴 | トップページ | 革工芸家のYさん »

阿蘇フォークスクール」カテゴリの記事

コメント

昨夜はお疲れ様でした。
ステキな菜の花のスケッチありがとうございました。
早速、使わせていただきます。

絵の具は、まだまだ難しくてできませ~ん^^

投稿: トクママ | 2008年3月 5日 (水) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絵画サークル:

» 突然の雪景色 [根子岳校舎]
今朝起きたら高森は突然の雪景色。今年は阿蘇・高岳山頂付近の雪が消えることなく寒い日が続いている。金次郎さんもさぞかしお寒いことでしょう。 今日の雪は気温が高かったのでふっくらしたやわらかい雪で、木々に積もった雪は綿ぼうしである。今も降り続いている。... [続きを読む]

受信: 2008年3月 5日 (水) 08時38分

» 古墳 [酔いどれ李白のシルクロード紀行]
西安は歴代の王朝の都だった時期がいちばん長いので、郊外に古墳がたくさんある。西安空港の近くを車で走っていると、そのあたりに人為的に盛り上げた小山をいくつも見ることができる。これらは秦のあとをついだ漢王朝のものだそうだ。 皇帝や豪族の墓ばかりではなく、そのへんの村長さんクラスまでみんなこぞって古墳を作ったらしく、わたしは2001年に乾陵という古墳を見学に行ったとき、畑の中に無数の小さな古墳(といっていいかどうか)を見た。10人ぐらいの人間が手をつなげば囲ってしまえるていどの小さな盛り土である。 ..... [続きを読む]

受信: 2008年3月 6日 (木) 14時31分

» 革工芸家・Yさん [根子岳校舎]
阿蘇フォークスクールの理事長でもある<Y>さんの本業は革工芸である。僕はまだ詳しいことは知らないが、上色見に来たのは20年前とか?縁もゆかりもなかったこの地に来たきっかけを尋ねたところ、景色が良かったからだそうです。 Yさんは滋賀県津の出身で、奥さんは札幌出身だそうです。この地とは全く無縁な出身地でした。僕の東京の友達にやはり津出身者がいる。滋賀県は名古屋の経済圏に属しているが、滋賀県人の文化・言葉は京都である。京都の人は表向きは上品に見えて中身はまるっきり京都人である。 Yさんは今東京... [続きを読む]

受信: 2008年3月 6日 (木) 18時21分

« 結婚披露宴 | トップページ | 革工芸家のYさん »