« 阿蘇地方・大雪注意報 | トップページ | 矢竹と女竹 »

2008年2月 7日 (木)

絵画サークル・水彩画

2月5日、阿蘇フォークスクール「絵画サークル」第2回目の教室を開校しました。寒い夜にもかかわらず5名が参加して水彩スケッチをしました。初めて描く水彩画だったにもかかわらず、皆さん良く観察して丁寧に描いてくれました。自分の目でよく見て、自分なりに描くことができれば、誰でも今日から絵描きでしょう。見えるがままに、手を抜かないで描くことができれば、必ず見る人に感動を与えるものです。デッサンの勉強の積み重ねで、描く人の感性も豊かなものに磨かれてゆくのでしょう。

Swscan0000300044

絵画サークル参加者<T・S>さんの作品

Swscan0000300045

僕が描いた{手抜き}の作品

見る人には、キャベツの作品のほうが訴えかけることが多いように思われる。

|

« 阿蘇地方・大雪注意報 | トップページ | 矢竹と女竹 »

阿蘇フォークスクール」カテゴリの記事

コメント

はじめまして やまん子と申します。
よろしくお願いします。

小学生の頃から図画の時間は苦痛でした。
絵を描ける皆がうらやましくて。。。
素敵な風景とか沢山の色を使って
絵を描きたいと思うのですが。。。
描いてみると 何これ???状態です。

観て楽しませて頂きます。
また来月の教室での作品を楽しみにしております。
ありがとうございました。

投稿: やまん子 | 2008年2月 7日 (木) 20時20分

やまん子様
見て・楽しむなんて・・・そんな・・傍観的なことを言わないで・・・参加して描く醍醐味を味わってくださいませんか。

投稿: 田舎の絵描き | 2008年2月 7日 (木) 21時46分

うーむ。
へたな口出しだけど、ワタシの視点じゃ、ハクサイは手馴れ、キャベツはまだちょっとこじんまりしているように見えますけど、描く人の熱心さが伝わってきますよね。

なにはともあれ、雪国の冬に囲炉裏のまわりで昔話をしたり、絵を勉強したり、横笛を作ったり、パソコンでコメントを書きこんだり、高森町の暮らしはこころ豊かなものでありますな。

投稿: 酔いどれ李白 | 2008年2月 8日 (金) 15時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絵画サークル・水彩画:

» はじめまして [水出しコーヒー]
はじめまして、やまんちゃやのオナーシェフです。ホームページとブログを開設しまし [続きを読む]

受信: 2008年2月 9日 (土) 07時58分

« 阿蘇地方・大雪注意報 | トップページ | 矢竹と女竹 »