« どんど | トップページ | 竹ペン・葦ペン・体験工房 »

2008年1月14日 (月)

続・鬼火焚き

Dondoya1

前日降り続いた雨も上がり、冷え込んだ寒い日となった上色見小学校校庭で早朝から竹を切り出して、鬼火焚きのやぐらを組み上げました。

Dondoya2

竹が生のため灯油20Lを注入して点火しました。

Dondoya3

今年の鬼火焚きのやぐらは昨年より一回り大きくできたようです。

Dondoya4

寒空の中、天をも焦がす勢いで燃え上がる鬼火焚き

孟宗竹の破裂する音が、ドン、ドン、どん、と外輪山にこだまして勇壮な鬼火焚きとなりました。

Dondoya5

鬼火焚きを背景に、準備したフォークスクールのスタッフと見物に来た人たちと記念撮影。

Dondoya6

鬼火焚きもいよいよクライマックスを向かえ、孟宗竹の破裂音がさらに大きくなり山々にこだまして、ドン、ドン、どん。

Dondoya7

鬼火焚きのおき火で持ちよったカッポ酒を温め、お餅を焼き、焼肉、焼きそばなどをいただき、無病息災を祈願しました。

|

« どんど | トップページ | 竹ペン・葦ペン・体験工房 »

阿蘇フォークスクール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・鬼火焚き:

« どんど | トップページ | 竹ペン・葦ペン・体験工房 »