« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月28日 (月)

第1回絵画サークル教室開校

C0031234

阿蘇フォークスクール・絵画サークル・第1回教室を明日、1月29日:夜6時30分から、フォークスクール竹細工の教室で開校いたします。参加費は300円(施設使用料および材料費:会員・非会員:400円)です。画材は準備していますが、水彩絵の具などの画材をお持ちの方は持参してください。鉛筆はなるべく濃いもの(4B以上)が使いやすいです。

当面鉛筆デッサンを勉強する予定ですが、すぐにやりたいことがあれば当日申し出てください。モチーフは各自、描きたいと思うものをご持参下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

横笛を作る

Sinobue1

上色見には上色見熊野座神社神楽保存会と前原仁田神社獅子舞保存会があり双方の保存会で篠笛を使っている。買ってきた篠笛を吹くのはけっこう難しい。

昨年末保存会のメンバーから吹きやすい篠笛を作れないかと頼まれて、年明けから手探りで篠笛つくりをはじめた。最近になって篠笛つくりの要領もわかってきてアルカイック工房で作った第一作目の篠笛が上の写真である。調律もしていなかったが、音程もかなり正確なようだ。

Sinobue2

横笛はよほど練習しないと音がでない。誰でもふける横笛を作って見ようと、リコーダーの歌口を付けて、横から吹ける横笛もどきを作ってみた。音量はすこし小さいが、これなら誰でも吹くことができる。上から黒竹・真竹・篠竹で作ったリコーダー式の横笛である。菅が太いため全体に半音程度低いので調律しなおさなければならない。最近フリーソフトで篠笛などの調律ソフトを見つけたので今後は調律も正確にできることとなった。

Sinobue3

横笛式リコーダーも作ってみた。こちらは音程もかなり正確でオクターブ比もけっこう正しいようだ。音色もかなり良く満足できるものとなった。写真の下は本物の手作りリコーダーである。

Sinobue4

上から雅楽に使う竜笛・七本調子篠笛(民謡などに使う)・八本調子篠笛(神楽・獅子舞などに使う)横笛である。

Sinobue5

Sinobue6

昨年末に試作した竹のオカリナである。こちらも調律ソフトで調べてみると低い音が半音程度さらに低いことがわかった。

ある程度横笛つくりの要領とオカリナつくりの要領がわかってきたので次からはもっと精巧な横笛とオカリナを作れるだろう。リコーダー式の横笛を「色見笛」竹のオカリナを「根子笛」と名づけることにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

西浦釣センター

Kobusime

今日、阿蘇フォークスクールの釣仲間と大分県佐伯市西浦釣センターに釣りに行った。予定では坂ノ市一文字堤防に行くところを、強風のため蒲江の「いかだ釣」に変更しての釣行だった。予想通り風が強く魚釣りをするような海況ではなかった。

午後から西浦釣センターの船頭さんが、磯渡しのお客さんの送迎で船を出すとのことで、「イカ」つりに連れて行ってくれた。午後の送迎の合間の1時間30分程度「コブシメ(東京ではスミイカ)」を釣らせてくれた。けっこういい形のコブシメが10ハイほど釣れて今日も満足の行く釣行となった。西浦釣センターの船頭さんの粋な計らいに感謝いたします。ありがとうございました。

2月になると蒲江一帯にはブリが回遊するとのことで、青物に目のない僕はブリが回遊してくるのを待ち遠しく思っている。3月には10キロを越す大物も回遊して来るそうで、生きたイカを泳がせて浮き流しで釣るそうで3本針に同時に3尾のブリがかかることもあるそうで、そんな釣を是非やってみたいものだ。ブリの回遊を楽しみに待っています。

西浦釣センターHP

http://www.saiki.tv/~kusumegi09/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

とうきびクラフト・お嫁さん

Oyomesan

以前から「とうもろこし(とうきび)」の皮はきれいで何かクラフトに使えないかと考えていたが、今日「バンブー(捨て犬)」を連れて、徳丸漬物本舗に行ったところ、徳丸さんのおばあちゃんがとうきびの皮で「お嫁さん」のクラフトを5~6体造って飾っていた。僕は1体をもらってきてブログで紹介しよう。上は「とうきび」の皮で造った「お嫁さん」前向き。

Oyomesan2

「お嫁さん」横向き。

Oyomesan3

「お嫁さん」後ろ向き。

造り方は、教えない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

中山清隆さん個展

Nakayama1

現・益城町議会議員(共産)で画家・中山清隆さんが、熊本市内、ホテルキャッスル横の熊本電気ビル1F・ギャラリーカフェ/岡田で個展を開催している。ヨーロッパ旅行のスケッチ十数点を展示していて、今日午後見に行きました。

Nakayama2

「プラハ・カレル橋」はアルカイック工房のバンブーペンも使用してデッサンされていて、アルカイック工房で購入することにしました。ほかにもアルカイック工房の竹ペンで描かれていると思われる作品も何点か展示されていました。

Nakayama3

中山清隆さんは、阿蘇ホークスクールで絵手紙教室の講師もされていて、上の作品はアルカイック工房の「バンブーペンT」で描かれた絵手紙です。

熊本電気ビルの向かい側・ライズオークス通り1Fにはアルカイック工房の竹ペンを販売してくれている「あおい舎・画材額縁店」があり、上の絵手紙は「あおい舎」にも置いてあります。

Nakayama4

中山さんの個展は、2月1日まで、熊本電気ビル1F/ギャラリーカフェ・岡田で開催されています。お近くに行かれたらお立ち寄り下さい。又、「あおい舎・画材額縁店」にもお立ち寄りくださいまして、アルカイック工房のバンブーペンをお買い求めいただければ幸いです。あおい舎の額縁は品質も良く値段も手ごろで、僕が描く似顔絵の販売には、あおい舎の額縁を購入しています。

あおい舎画材額縁店/ホームページ

http://www.aoisha.com/

益城町議会

http://www.senkyo.janjan.jp/election/2007/43/00006242.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

竹ペン・葦ペン・体験工房

今日、熊本市から山口さんが竹ペン・葦ペンの体験工房に来てくれました。朝早くから夕方まで竹ペンと葦ペンを作り、自分で作った葦ペンでデッサンもしてくれました。

Taiken

竹ペンの体験に来たいというだけあって、、もともと絵心もあったのでしょう。河合玉堂の写生帳を手本にすらすらと「連翹の」スケッチをしてくれました。初めて作った葦ペンと竹ペンで描いて山口さんも満足の一日のようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

続・鬼火焚き

Dondoya1

前日降り続いた雨も上がり、冷え込んだ寒い日となった上色見小学校校庭で早朝から竹を切り出して、鬼火焚きのやぐらを組み上げました。

Dondoya2

竹が生のため灯油20Lを注入して点火しました。

Dondoya3

今年の鬼火焚きのやぐらは昨年より一回り大きくできたようです。

Dondoya4

寒空の中、天をも焦がす勢いで燃え上がる鬼火焚き

孟宗竹の破裂する音が、ドン、ドン、どん、と外輪山にこだまして勇壮な鬼火焚きとなりました。

Dondoya5

鬼火焚きを背景に、準備したフォークスクールのスタッフと見物に来た人たちと記念撮影。

Dondoya6

鬼火焚きもいよいよクライマックスを向かえ、孟宗竹の破裂音がさらに大きくなり山々にこだまして、ドン、ドン、どん。

Dondoya7

鬼火焚きのおき火で持ちよったカッポ酒を温め、お餅を焼き、焼肉、焼きそばなどをいただき、無病息災を祈願しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

どんど

Donndo1

どんど、火入れ

Donndo2

どん、ドン、ドン

Donndo3

あとは、又明日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

絵画サークル

Swscan0000800001ts

阿蘇フォークスクール・絵画サークル発足のお知らせ

現在NPO法人阿蘇フォークスクールでは、月1回・絵手紙教室が開かれていて受講生も多く盛況です。絵手紙教室は午前10時からの教室のため昼間勤めている人は参加することができませんでした。

このたび、阿蘇フォークスクール絵画サークルを発足することになったのは、昼間勤めている方たちも参加できるように、月2回(第一・第三火曜日・夜6時30分~9時)の教室にする予定です。

絵画教室ではなく、絵画サークルとしたのは僕の経験から絵を描くことを教えることはできないと考えているからです。カリキュラムを作ったり、絵画材料などについては教えることができても、「絵」の描き方は、教えることができません。人それぞれにものの考え方、生き方がちがうように「絵」の描き方も人それぞれにちがいます。人それぞれに描き方がちがうからその人なりの個性豊かな作品が生まれてくるのでしょう。

とりあえず、スケッチブックに鉛筆で何でも描けるようになれば、水彩画でも・油絵でも・似顔絵でも・絵手紙でも描くことができるでしょう。まず鉛筆デッサンができなければその先には進めません。いきなり油絵や、水彩画に取り組むよりも、地味ではあるが「鉛筆デッサン」を根気良く勉強するほうが将来性がありましょう。

阿蘇フォークスクール絵画サークルでは、当面鉛筆デッサンを主に教室を開校することにいたします。サークルの名称は未定ですので参加を希望される方は考えておいてください。

阿蘇フォークスクール絵画サークル・要綱

月2回の教室(第一・第三火曜日・午後6時30分~9時)

参加費は1回300円(400円)(施設使用料:100円(NPO会員)200円(非会員)・材料費(主に紙代・鉛筆代)200円)

参加を希望される方は、コメント欄に投稿されるか、Eメールまたは阿蘇フォークスクールに申し込んでください。

阿蘇フォークスクール・絵画サークル責任者・小谷征一

〒869-1602 熊本県阿蘇郡高森町高森1187-8

電話 0967-62-0306(FAX兼用) 携帯 090-8891-4384

Eメール fwit7803@mb.infoweb.ne.jp

Aosujiagehas

NPO法人阿蘇フォークスクール
代表者名:山田 良典

〒869-1601 熊本県阿蘇郡高森町上色見1390-1

電話&FAX番号:0967-62-0027
メールアドレス:asofolkschool@hotmail.co.jp
WEBサイト:http//asofolkschool.eco.to/

A0007hs

田舎の絵描きHP

http://ekaki.ina-ka.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

あけましておめでたい

Dennsann1

あけましておめでたい。今年の初釣りは、楢木野さんにはまいった。NPO法人阿蘇フォークスクールの初代理事長でもある、通称「でんさん」は波止釣り専門で船つりはめったに行かなかったそうです。もともと人格者で、フォークスクール一器用な方と伺ってはいましたが、話に聞いた以上に双方とも勝っていました。本日の竿頭、楢木野さんでした。

Dennsann2

大分県佐伯市蒲江竹野浦河内元猿(漢字ばかりで数字がないのですがチャイナではありません)第十八吉栄丸(蒲江一の腕利き船頭)・若船長・吉田嘉博さんの愛船での浮き流し真鯛釣りの報告です。

Dennsann3

この笑顔が本日の釣果のすべてをものがったています。

Dennsann4

本日午前6時過ぎから午後1時30分までの3人の釣果です。真鯛のほとんどは楢木野さんが釣り上げたもの。

Dennsann5

僕は第二投目でワラサをばらし、第三投目で4Kg弱のワラサを釣り上げました。さすが元、東個協釣り連盟の会長さんだけあって、青物の小谷と名をはせただけのことはあり申した。荒牧さんは外道のヒサヨシさんといい、本目以外の魚を釣るのが名人で、前回もそうでしたが、今日もトンデンない外道を釣り上げました。フカの2点がけ・カツオの4点がけはその名のとおりの釣果でしょう。

Dennsann6

予報に反し今日はべたなぎで、一昨日まで高森では大雪が降ったあととは思えないような天候で、春先を思わるような天候に恵まれました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年1月 3日 (木)

なかよししこよし

Bamboo3

バンブーととこなめはすっかりなかよし。いっしょにおやすみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

雪景色

年末から3日間降り続いた雪もやみ今日は10時ごろから日が差した。雪化粧した阿蘇の山々。

Yama1

村山から、清栄山(東外輪山)

Yama2

上在から、高森峠(東外輪山)

Yama3

小倉原から、根子岳(阿蘇五岳の一つ)

Yama4

高森から、俵山(西外輪山)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

雪原の決闘

Kazoku

我が家の家族が増えた。年末に上色見の徳丸漬物屋さんに迷い込んできたかわいい子犬。阿蘇地方では大雪の予報も出ており追い出すわけにも行かず一晩お店に泊めた。翌日の夕方僕がお店に行ったときに我が家で飼うことに決めた。大晦日には風呂に入れてきれいになった。まだどこにでもおしっことウンチをするので奥さんは嫌がっているが、もう少し大きくなればフォークスクールで飼おうと考えている。名前は「バンブー」である。

Kettou1

3日間降り続いた雪で上色見小学校の校庭は一面の雪原である。フォークスクールの陶芸教室の大海さんが飼っている猫「とこなめ」は帰省中の大海さんからアルカイック工房で預かっている。今日夕方雪もやんだので小学校と根子岳を撮影しようと校庭に出ると、「バンブー」がついてきてあとを「とこなめ」が追ってきた。「とこなめ」は雪原に穴を掘り隠れて「バンブー」の様子をうかっがている。

Kettou2

雪原に隠れている「とこなめ」を見つけた「バンブー」との決闘が始まった。

Kettou3

Kettou4

Kettou5

戦いはほとんど五部である。

Kettou6

Kettou7

最後はとこなめが木に登って本日の雪原の決闘は引き分けである。

教室では二匹はお互いを気にしながら仲良くやっている。とこなめがバンブーを珍しがって付け回すので時折バンブーがおこってほえる程度である。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

謹賀新年

Nennga

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

Hatumoude1

2008年歳の初めに、上色見熊野座神社に初詣に行った。前日からの大雪で道路が凍結していて神社への急坂を登ることができず途中で車をおいて仲間の軽トラックにのせてもらった。

Hatumoude2_2

上色見熊野座神社神楽保存会のメンバーが、神楽を奉納して新年の祈願をした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »