« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

似顔絵

Fujimoton

高森町長、藤本正一さんの似顔絵。今年9月から頼まれていて、10月の阿蘇アート&クラフトフェア、アルカイック工房の竹ペンつくりと忙しく、なかなか似顔絵を描く時間がなく、やっと歳のせになって描くことができました。

今年6月、東京都武蔵野市から阿蘇に引っ越して、7ヶ月、阿蘇ではいろんな人々との出会いがあり、阿蘇フォークスクールではアルカイック工房も開くことができ、僕は今とても幸せでしょう。

今日の良き日を肝に銘じて来年も更なるひやくが できるように日々努力いたしましょう。

今年お世話になった皆様方もどうぞ良いお年をお迎え下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

初雪

Hatuyuki1

今日、阿蘇で今年初めての積雪があり、上色見では朝からの降雪が10時ごろには5Cm程度に積もった。午後にはやんで時折日もさしたが、夕方から降りだした雪は今も降り続いている。

Hatuyuki2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

体験工房

Arukaikku1

年末の忙しいなか、松橋からアルカイック工房の体験教室に来てくれたAさんとMさん。

Aさんはカナダ(バンクーバー)で長いこと音楽活動をされていたそうで、熊日に掲載されたアルカイック工房の記事を見て、竹の楽器を作りたいと思い来てくれました。

Mさんは絵がとても上手で、アルカイック工房の竹ペンを使って絵手紙風の年賀状を作りたいと来てくれました。

猫は、隣の教室の大海智賀さんが飼っているもので、今日から実家に帰るということでアルカイック工房で預かることになりました。

Arukaikku2

Mさんが描いた絵手紙風の年賀状。

Arukaikku3

僕が試作した竹のオカリナ。

Arukaikku4

Arukaikku5

12穴で、陶器でできたオカリナを参考にして作りました。高音域が出にくいのでそのあたりを改良する必要がありますが、本物のオカリナでも低音域から高音域まできれいに出すのは難しいのではじめて作ったにしてはまずまずのできでしょう。

Aさんは小鳥笛を作り、竹のオカリナを2個製作途中でしたが、次回の体験工房で完成する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

第十八吉栄丸・大分蒲江

Yoshiewmaru

今年の6月、東京から阿蘇に引っ越してやっと魚釣りに行くことができました。ネットで調べて、12月23日、大分県蒲江・元猿漁港の遊魚船・第十八吉栄丸に乗船して真鯛を狙いました。前日からの雨と強風で天候が心配されたが、出船時刻には雨もやみ、風もおさまってうねりは残っていたもののそこそこの海況で快適な釣りを楽しむことができました。

浮き流しという九州独特の釣りかたで、錘付加80号の大型浮きを付けた仕掛けを200メートル以上も潮に流し誘いをかけながら魚が食いつくのを待つという、東京での釣りでは想像もできない釣りです。

Yosieimaru2

1投目から小型ながら本目の真鯛が釣れ、その後もポツポツト当たりがあり、真鯛・ウマズラ・アカヤガラ・ミノカサゴ・ホウボウあげくの果てにはフカも釣れ、にぎやかな真鯛五目となりました。

翌日、阿蘇フォークスクールの仲間を招待して釣りたての新鮮な魚をいただきました。

Madaisikake13

第十八吉栄丸での真鯛・浮き流しの仕掛け図

第十八吉栄丸ホームページ

http://www.saiki.tv/~yosieino18/index.htm

東個協釣連盟ホームページ

http://homepage3.nifty.com/toukokyou-turi/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

12月23日釣果速報

Yosieimaru1

東京から阿蘇に引っ越して半年、やっと魚釣りに行くことができました。大分県蒲江の釣り船・第十八吉栄丸・での釣果です。

詳細については追って報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

鬼火焚き開催のお知らせ

2008年1月13日(日曜日)NPO法人阿蘇フォークスクール主催で、午前11時から旧上色見小学校校庭で、新春・鬼火焚きを開催します。
朝から切り出した孟宗竹で櫓を組み火を放ち、天を焦がす勢いでパチパチと燃えさかる「どんどや」の前で一年の無病息災を祈ります。暖まりながら持ち寄った餅やバーベキューをいただきます。どんどやの火で温めたカッポ酒も美味しいことでしょう!
詳細については年内に阿蘇フォークスクールHPに掲載される予定です。

アルカイック工房では鬼火焚きに間に合うように「似顔絵・凧」を作り、凧揚げをする予定です。誰の似顔絵凧が良く揚がるか、楽しみにお待ち下さい。

Fdondo

Fdondo2

Fdondo3

| | コメント (2) | トラックバック (1)

続・暖 クロストーク冬の集い

Oomichika1

昨日、薪ストーブに使う薪をもらうためフォークスクールの理事長・山田さんと二人で旭志村へ行った帰り、菊陽町のギャラリー・クロストークに行った。

阿蘇フォークスクールに常駐する陶芸家・大海智賀さんと、メタルアクセサリーのクラフト作家で阿蘇フォークスクールの体験教室の講師を勤める、池邊智佳子さんが来場者の接待に追われていました。グループ展開催初日にもかかわらず切れ目なくお客様があったそうで僕たちが行ったのが午後4時にもかかわらず来場者があり品定めをしている様子でした。

大海智賀さんはアメリカで陶芸を学んだそうで、その作品は落ち着いたドッシリした感じの重量感のある作風です。メタルアクセサリーの池部智佳子さんの作品のなかで、素材にすす竹を使ったかんざしが僕の目を引きました。かんざしといえばべっ甲で作られたものを思い浮かべるが、現在ではべっ甲を使うことはできません。真鍮で造られたものが多い中、素朴でどこかぬくもりがあり気品に満ちたすす竹の味わいと、さりげなく飾られたメタルが上品な感じに仕上げられていて好感が持てました。かずらのクラフト作家・太田尚美さんの作品は良く吟味された素材を細心の注意を払い、丁寧な仕事で仕上げられていて、一見して見事なできばえでした。かずら工芸といえば地味な印象が強かったが、作家の行き届いた感性で地味ななかにも艶のあるしっとりした趣の作品に惚れ惚れと見入ってしまいました。

来週にはうちの奥さんと一緒に見に行く予定で、購入したい作品はすでに品定めしてきました。

Oomichika2

ギャラリー「クロストーク L&E」

〒869-1101 熊本県菊池郡菊陽町津久礼160-7

TEL 096-232-6705

オーナー:逸見芙美子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

暖・クロストーク冬の集い

Oomit

NPO法人阿蘇フォークスクールの開校当初から常駐する陶芸家、大海智賀さんがフォークスクールの仲間3人とグループ展を開催します。

大海さんは一ヶ月も前からグループ展の準備に追われ、フォークスクールの一室で夜遅くまで制作に励んでいました。そのグループ展もいよいよ、明日が開催初日となりました。

開催するギャラリーは菊陽町の「クロストーク L&E(Cross-talk Life&Earth)」

アクセスは国道57号線(菊陽バイパス)・菊陽町役場の近くで下記の地図を参照してください。

こころとからだと地球にやさしい生き方を求めて語りあおう!

暖 クロストーク冬の集い

陶とかずらとメタルアクセサリー

2007年12月19日【水曜日】~12月28日【金曜日】

10:00~17:00

出展者

大海智賀(陶)

池邊智佳子(メタルジュエリー)

太田尚美(かずら)

他、布の手作り小物

〒869-1101 熊本県菊池郡菊陽町津久礼160-7

電話 096-232-6705・090-1342-4663

ギャラリー「クロストーク L&E」

オーナー・逸見芙美子

ご来場、お待ち申し上げております。

Oomit2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

熊日記事

Kumanichi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »