« 阿蘇フォークスクールと南阿蘇えほんのくに | トップページ | 各種クラフト体験教室 »

2007年10月25日 (木)

アルカイック工房 東京営業所

Dsc_0179

アルカイック工房・東京営業所が出来ました。僕とその友達は、昭和39年(東京オリンピックの年)大阪の高校を卒業して東京の芸術系大学受験に失敗し、そのまま東京で生活を始めました。当時は現在とちがって日本はまだまだ貧しい時代でした。僕とその友達は牛乳配達をしたり、喫茶店のボーイをしたりしながら、僕は絵を、友達は彫刻を勉強しました。今から思えば食べ盛りに食うものも食わず良くやれたなと思いますが、若いから出来たのでしょう。

僕の友達、今西義輝は自由美術協会・会員で、馬の彫刻ではその道では有名です。東京競馬場内の、馬の博物館・競馬博物館(メモリアルホール)顕彰馬の塑像を5体制作依頼され、ブロンズ像になって展示されています。馬の彫刻家ホームページhttp://inaka7.fc2web.com/jra.html参照

日本では芸術で身を立てるのは至難の業です。その道では有名であってもそれだけではなかなか食っていけません。そんなわけで今回竹ペンつくりを再開した僕がお願いしたところアルカイック工房東京営業所をひきうけてくれました。今西は僕の作る竹ペンのよさを理解してくれているし、その道の人だから営業は下手でもものの値打ちがわかるから、うまくやってくれるでしょう。明日から東京の画材店への営業を始めてくれるそうです。

アルカイック工房

東京営業所

画材製造(竹ペン・葦ペン)販売

小鳥笛など竹細工

連絡先

182-0004

東京都調布市入間町1-36-31

自由美術協会会員

今西義輝

☎  03-3309-2305

携帯 080-6704-1981

|

« 阿蘇フォークスクールと南阿蘇えほんのくに | トップページ | 各種クラフト体験教室 »

アルカイック工房」カテゴリの記事

コメント

先日トラックバックで連絡してもらった「くまもとの風」などの再放送、テレビ欄をあたってみたのですが、東京では放送する局がないみたいですよ。観てみたかったけど。

投稿: 酔いどれ李白 | 2007年10月26日 (金) 18時46分

「くまもとの風」は、熊本放送局の番組で全国放送ではなかったようです。今年9月に小学館から出版された「岩石おばさんとホー 猫の火まつり」は、地元在住の作家・福田章さんの原作で、4年前に菊陽町に引っ越してきた川崎のぼるさんが作画して絵本が完成しました。このえほんは阿蘇ホークスクール(旧上色見小学校)が舞台になっており、放送では川崎のさんが初めてえほんに挑戦した苦労話などと、舞台となった南阿蘇が放映されました。

原画枚数 30点 2007年9月14日小学館から発行されて値段は1,785円(消費税込)

A4判 44ページ 左開き 各背上製 かがり綴じ

問い合わせ 小学館 コミックス・アニメ企画室 ☎03-3230-5444

投稿: 田舎の絵描き | 2007年10月26日 (金) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルカイック工房 東京営業所:

» 代々木ゼミナール [代々木ゼミナールで合格!代々木ゼミナール情報館]
代々木ゼミナールに関する情報を紹介します。代々木ゼミナールの偏差値について。代々木ゼミナールの講師やセンター試験について。代々木ゼミナールの情報満載です。 [続きを読む]

受信: 2007年10月26日 (金) 03時40分

« 阿蘇フォークスクールと南阿蘇えほんのくに | トップページ | 各種クラフト体験教室 »