« 小鳥笛 | トップページ | 第4回阿蘇アート&クラフトフェア開幕 »

2007年10月 4日 (木)

豊穣

Dsc_5625s

今年6月・東京から阿蘇に引っ越してきたときは田植えの季節だった。それから4ヶ月、今は稲も収穫され「だてあし」に「かりぼし」の季節となった。日中は日差しが強く暑いが、日が落ちると半そででは肌寒くなった今日この頃である。

10月・6・7・8日・阿蘇フォークスクールで開催される「第4回阿蘇アート&クラフトフェア」に「アルカイック工房」で出店することになり、その準備に追われ忙しい日々を送っている。

今回は竹ペン・葦ペン・小鳥笛・ペンたて・一輪挿しなどと絵葉書での出店となった。似顔絵は当日の対応が忙しく今回は見合わせることにした。出店するための準備はほぼ出来た。思いついて1ヶ月忙しい日々だった。

昔とちがって目もかすんできたし体力も衰えているので竹ペンの細かい作業が出来るのかと思いながらの挑戦だったが、老眼鏡を頼りに作っている。阿蘇には矢竹はないが女竹のいいのがどこにでも生えていて、竹ペンを作るのにちょうどいい竹材となる。阿蘇の女竹は節間が短く節も低くかなり肉厚で竹ペンを作る竹材にむいている。

クラフトフェアが終われば竹ペンを東京の画材店に出そうと思っている。年末の年賀状のシーズンに間に合わせようと、竹ペンにむいた竹材を安定して購入できるところを探している。

|

« 小鳥笛 | トップページ | 第4回阿蘇アート&クラフトフェア開幕 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214843/16656114

この記事へのトラックバック一覧です: 豊穣:

« 小鳥笛 | トップページ | 第4回阿蘇アート&クラフトフェア開幕 »