« 通潤橋 | トップページ | うぐいす笛・カッコウ笛 »

2007年9月 1日 (土)

八朔祭

Hassakumaturi2

「海賊・山都に上陸」下市連合

山都町・旧矢部町では、毎年9月の第一土曜・日曜日に八朔祭りが開催される。宝暦8年(1758年)田の神に感謝し、収穫の目安を立てる日とされる八朔(旧暦8月1日)の日に始まった「八朔祭」は、豊作祈願の祭りとしてこの地に代々受け継がれてきた。

主役のの「大造り物」は、竹・杉・ススキ・松かさなどの自然の素材を使い、町内の各連合会が技術を競い合いながら造り上げるものだそうで、その年の世相風潮や庶民の願望などを上品なしゃれを交えて表現するのが特徴だそうである。

今日は、高森町からお年寄り同行の見物だったため、祭りの期間中・一般車が通行止めになるので、午前中に通潤橋の放水と「大造り物」を見物に出かけた。

今年の大造り物は11基だそうで街角に飾られていたが、まだ祭りが始まる前で準備に追われていたため全部を見ることは出来なかった。

Hassakumaturi3

「キングコング」浦川連合

Hassakumaturi4

「竜」仲町下連合

Hassakumaturi1

「竜」大川町連合

いずれも手のこんだ巨大な造り物である。明日午後1時から町内を引き回し通潤橋前に展示されるそうである。

|

« 通潤橋 | トップページ | うぐいす笛・カッコウ笛 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八朔祭:

« 通潤橋 | トップページ | うぐいす笛・カッコウ笛 »