« 坂本てつし・国政報告会 | トップページ | 根子岳コンサート »

2007年9月 7日 (金)

うぐいす笛・カッコウ笛

Uguisufue2

ここんとこ、うぐいす笛・カッコウ笛つくりに熱中している。いろいろ試作品を作ってみてよい音色が出る笛つくりのことが少しわかってきた。

写真の後ろの笛がカッコウ笛・真ん中がうぐいす笛・下が虫笛である。カッコウ笛とうぐいす笛はほぼ造り方がわかってきたが、虫笛はただいま研究中だ。

竹の肌色が悪いのはまだ乾燥していないからだ。山から竹を切ってきてまずやらなければならないことは「油抜き」である。竹の油抜きの方法はいろいろあるが僕は手っ取り早く釜で煮ている。釜で煮た後、陰干ししてゆっくり乾燥させる。

完全に乾ききった竹は細工するのに硬過ぎて骨が折れるので、乾ききらないうちにのこぎりで笛の寸法に切り、ドリルで穴を開けておく。しかし乾燥が進むと変形する恐れがある。

現在使用している竹は、しのだけ、はちく、まだけである。それぞれに特徴がありいろいろ試しているところだ。きれいにさらされた竹の肌はたいそう美しいものです。ネットで調べると、小鳥笛などの擬音楽器は種類も多く値段もピンキリであり、2~3百円程度のものから数千円~数万円もするものまでさまざまだ。

阿蘇フォークスクールのアート&クラフトフェアの出展に備え、準備に追われている今日この頃である。

Uguisufue3

|

« 坂本てつし・国政報告会 | トップページ | 根子岳コンサート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214843/16375513

この記事へのトラックバック一覧です: うぐいす笛・カッコウ笛:

» パンパース []
[続きを読む]

受信: 2007年9月 7日 (金) 23時57分

« 坂本てつし・国政報告会 | トップページ | 根子岳コンサート »