« やまん茶屋 | トップページ | 皆既月食のあと »

2007年8月28日 (火)

皆既月食

Dsc_4877s

6年ぶりに日本で皆既月食が見られるということで夕方から準備して待っていた。僕の住まいは阿蘇郡高森町の東外輪山の山すそにあるため、山かげで月の出は見ることが出来なかった。7時のテレビでは皆既月食のニュースが流れている。いつまでたっても月が見えないので、我が家から西に棚田の中の農道を下ってみた。19時56分・高森町から見た皆既月食である。撮影は、ニコンD70・レンズは昔のニコン一眼レフカメラの180mm、マニアルでの撮影である。月が動くというか、地球が動くというか、天体の動きは予想外に早く、シャッター速度が遅いとぼけて映る。

Dsc_4973s

20時25分・皆既月食が終わり、地球の影からわずかに輝きだした月。

Dsc_5056s

20時34分・三日月ほどに輝きだした月。

Dsc_5072s

20時53分・三分の一ほど輝く月。

Dsc_5074s

月食は21時30分ごろには終わり満月が現れた。撮影は21時44分・少しむらくもがかかっていた。

|

« やまん茶屋 | トップページ | 皆既月食のあと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

紀元前585年5月28日に、小アジアで戦争をしていたリディアとメディアが、休戦協定に調印してそれぞれの国に帰国したという歴史的事実があるそうです。
なんでこんな昔のことが日にちまではっきりわかるかというと、つまりこの日に日食があって、それを神様の怒りだと信じた両軍が怖れおののいて兵を引いたということなんですね。現在では紀元前の日食でも、さかのぼって正確に日にちを割り出せるそうですから。
月食は日食よりも頻度が高いので、こんなに正確にはわからないと思いますけど、どっちにしても、たまたま当日に集中豪雨でもあった日にゃ、リディアとメディアはまだ戦争を続けていたかもしれません。
東京では昨夜は集中豪雨でした。残念ながら月食どころじゃありませんでした。

わたしもお月さんを写真に撮ろうとしたことがありますが、ファインダーいっぱいに入れると、月の動く速さはなみたいていじゃなくて、おっかけるのが大変ですよね。

投稿: 酔いどれ李白 | 2007年8月29日 (水) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214843/16269677

この記事へのトラックバック一覧です: 皆既月食:

« やまん茶屋 | トップページ | 皆既月食のあと »