« 坂本てつし高森町後援会 | トップページ | ユウスゲ »

2007年8月 1日 (水)

猛暑

Dsc_2420s

我が家には義妹が飼っている「ボン」という老犬が居る。朝夕の散歩は僕の担当である。散歩には時折カメラを持って出かけるが、蟷螂がモンシロチョウを捕らえて食べている場面に出くわし写真を撮った。カメラを構えたら蟷螂はじっとレンズを見つめ威嚇しているように見えた。

梅雨明け以来九州では連日・猛暑が続いている。阿蘇は高原でも日中は30度を超える猛暑である。今日の夕方「ボン」を散歩に連れて行ったとき、軽トラックの荷台に乗せられた犬に出くわした。ひごろから「ボン」はなぜか軽トラックに興味があるようで、今日は特に興奮した様子でその軽トラックをおいかけようとする。上り坂にもかかわらず僕をぐいぐい引っ張ろうとする。軽トラックはもう視界から消えているにもかかわらず、走り去った軽トラックのあとを追うように僕を引っ張ってゆく。上り坂の頂上付近で近所のおばさんが愛犬を連れて散歩に来ていたところに出くわした時、「ボン」がその犬に向かおうとしたとたん、ふらふらとよろめき道端に倒れてしまった。しばらくのあいだ意識もなく目を白黒させていた。おそらく熱中症でのぼせたのであろう。ようやく起き上がったので急いで小川に連れて行き水遊びをさせ回復した。犬も散歩中に熱中症で倒れるほどの猛暑である。

|

« 坂本てつし高森町後援会 | トップページ | ユウスゲ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カマキリってのは獲物を頭からかじってしまうんですよね。
その点、体液を吸い取るクモなんかとちがいます。わたしも子供のころ、ファーブルの昆虫記を読みふけったクチですから、よく観察したもんです。
いったいどのくらい食べるのかと、エサをぽんぽん与えてみたら、いくらでも際限なく食べる。カマキリというのは空腹だから食べるんじゃなく、目の前に動く獲物があらわれると、腹がへっていようがいまいが、とにかく反射的につかまえてかぶりつくようでした。
でもそんなカマキリですが、Hをしたあと、まごまごしているとオスはメスに頭から食べられちゃうんです(その逆はないようです)。

イヌの熱中症にはご用心。
イヌというのは体表に発汗するためのアセの穴がすくないので、熱中症にかかりやすいということを聞いたおぼえがあります。そのかわりに舌をベロベロと出して、舌から熱を発散するんだとか。

投稿: 酔いどれ李白 | 2007年8月 2日 (木) 05時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214843/15977335

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑:

« 坂本てつし高森町後援会 | トップページ | ユウスゲ »