« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

坂本てつし高森町後援会

Takamorityoukouennkai1

熊本3区衆議院補選に勝利した坂本てつしさんが高森町後援会事務所に挨拶に来た。選挙戦での疲れも見せず日焼けした笑顔で、高森町後援会の皆さんに今回の選挙戦でのお礼を述べられた。

「政治と金の問題にきっぱりとけじめをつけ、地方の活性化・高森町の皆さんのお役に立てるようがんばります。参院選で自民党が惨敗したことで、解散・総選挙も近いことから今回の補選で支援していただいた皆さん方との輪を広げるためにもなるべくこちらに居て、後援会の皆さん方とこまめに小集会を持ちたい。そのような場で皆さんからのご意見ご要望をよく聞き、これからの政治活動に生かしてゆきたい。このたびは本当に有難うございました。」

高森町後援会の皆さんも今回の補選では選挙中情勢が読めず最後まで心配したが、結果は他候補にかなりの差をつけての当選だっただけに喜びもひとしおであろう。選挙期間中の後援会事務所も、地元・石原建設さんのご好意により、引き続き高森町後援会事務所として使わせていただくことになった。

Takamorityoukouennkais

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

高森阿蘇神社夏祭り

Takamoriasojinjya5

毎年7月30日に高森阿蘇神社では夏祭りが行われる。神事のあと神輿2基を中心に御幸行列が街中をねりあるく。

Takamoriasojinjya2

町内の辻では町の人々がお賽銭を上げ神輿をくぐり無病息災を願う。

Takamoriasojinjya1

今年は2頭の飾り馬も神輿のあとについてねりあるいた。競馬馬とは違い足の太い大きな馬である。昔はねりあるく馬の数も多く、勢いよく駆け抜けたそうだ。今は馬を飼っている農家も少なくなり飾り馬が出ない年もあるそうだ。

Takamoriasojinjya4

高森町の南側にある冬野という集落に宮山と呼ばれる山があります。南外輪山から北に延びた尾根に当たります。その麓に、健磐龍命をまつる高森阿蘇神社があります。社殿は元々、宮山 の中腹にありましたが、400年ほど前に現在の場所に移され、現在の本殿は300年前の建築といわれています。
  ここの境内には、大小さまざまな樹木がうっそうと茂っています。その中でも、スギの7本とナンゴウヒの6本は特に大きく、境内の荘厳な雰囲気をかもし出しています。これらのスギの樹齢は約460年で幹周り4.6m、ナンゴウヒの樹齢は約500年で幹周り3.85mほどもあります。特に、ナンゴウヒ(南郷桧)は、昭和30年に九州大学の佐藤教授によりこれまで知られていた従来の桧とは種類が違うことが判明し、最初に発見された当地方にちなんで名付けられたものです。
 また、元々、高森阿蘇神社があった宮山の中腹あたりには、幹周りが約3.8mもあり、樹齢が350年を越える「豊年桜」と地元で呼ばれている桜の木があります。南郷谷では最も早い時期に咲く桜の木として知られ、その花のつき具合によってその年の農作物の出来を予想しました。

Takamoriasojinjya3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参議院選で民主党大勝

Kannnaotos

前評判どおり今回の参議院選挙で民主党が大勝した。今回の勝利は民主党に風が吹いたこともあるがそれだけではない。小沢一郎代表や、菅直人・民主党代表代行が、農村部・いわゆる1人区をきめ細かく遊説したのが最大の勝因であろう。今回の勝因を精査して今後の政治方針を確立し国民の立場に立った政治をしてもらいたいものだ。

菅直人さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本3区衆議院補選

Takamorikouennkai

熊本3区衆議院補選は坂本てつしさんが勝った。昨日午後10時過ぎ、坂本さんの当選確実が報道され喜ぶ・高森町後援会の皆さん。厳しい選挙戦だったので後援会の皆さんもホットしたことだろう。

Takamorikouennkai1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

菅直人熊本に来る

Kannnaoto2s

民主党代表代行・菅直人さんが熊本に遊説に来た。6月に東京都武蔵野市から阿蘇に引っ越してきた僕たちは武蔵野市にお住まいの菅直人さんをず~と応援してきた。

菅さんは今回の参院選熊本で立候補している民主党公認候補・松野のぶおさんの応援で、午前10時30分から熊本市内・子飼商店街で遊説し、11時40分から・武蔵丘団地ショッピングセンター前(菊池郡菊陽町)では、熊本3区衆議院補選に立候補している、民主党公認候補・ごとう英友さんの応援演説をした。

熊本3区衆議院補選では・前農林水産大臣が政治家と金の問題で自ら命を絶つという痛ましい事件のあと任命された、赤城農水大臣も政治と金の問題での疑惑について自ら説明することも出来ず、安部総理はかばい続けている。これらの問題に決着をつけていただくためにも、熊本3区で立候補している保守系無所属の候補者を追い上げているごとう英友さんを当選させて下さいとのことだ。

参院選熊本の松野のぶおさんはハンセン病、川辺川ダム、諫早湾干拓事業の問題など一緒にやってきた仲間でありぜひとも当選させていただき、参議院で民主党が過半数を取れれば年金問題も再度参院で出来るという内容の演説だった。

自動車の外気温度計では38・5度にもなる猛暑にもかかわらず笑顔で遊説する菅直人さんはこのあと松山に行かれるそうで、選挙戦の最後までがんばっていただき、今回の参院選では民主党が過半数をとり政権交代の礎を確かなものにしてもらいたいものだ。

Kannnaoto1s

右はごとう英友さん・左は衆議院議員・松野頼久さん

Kannnaotos

阿蘇のお母さんも一緒に記念撮影

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2007年7月25日 (水)

僕たち

Bokutachis

ひょんなことで顔見知りになった高森町の<T・M>さんから、今度、息子が結婚式を挙げるので似顔絵を描いてもらいたいと、依頼された。結婚式でどのような形で似顔絵が必要なのかを聞かないまま引き受けて、水彩画1枚とデッサン2枚を描いた。

なんせ、お二人とは会ったことがないのでどのような人物かもわからないままとにかく描いてみた。気にっていただけるといいのだが。

Swscan0000200012ths

熊本にお住まいの<T・H>さん

Swscan0000200011ths

福岡にお住まいの<F・U>さん

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

小沢一郎来る

Dsc_3359s_1

民主党代表・小沢一郎さんが南阿蘇に遊説に来た。南阿蘇に党首が来ることはめったにないので、近所のおばさんを誘って演説を聴きに行った。小沢さんは奄美大島から小型ジェット機で熊本空港まで来て南阿蘇で遊説してすぐ又東京に戻るという強行なスケジュールの中、1時間にもおよび今回の参院選の争点・年金問題・子育て支援・地方農村の活性化などを力説された。これらのビジョンを現実のものにするためには、今回の参院選で過半数を獲得し、政権交代の足がかりを築き民主党が与党にならなければならないとのことだ。そのためには熊本県のように一人区で勝利しないといけないので今回は是非勝たせてくださいとのことだ。今まで南阿蘇などの農村部の有権者はほとんど自民党に投票するため民主党が食い込めなかった。熊本では前農林水産大臣の事故のこともあり、今回は農村部の有権者の投票行動も相当変わることを期待しよう。

Dsc_3342

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

熊本3区衆議院補選

Sakamototetusi

前 農林水産大臣 松岡さんの事故に伴い衆議院補選が行われる熊本3区は全国的に注目されている。この補選が行われることになった原因は、政治家と金の問題である。政治と金の問題にきっぱりとけじめをつけ、いかなる団体に支援されずとも、自己の政治心情を貫き過疎に苦しむ地方の活性化に尽力すると誓う・坂本てつし候補を応援しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

オオルリシジミ

Oorurisjimis

オオルリシジミは本州では絶滅寸前で、今では阿蘇の限られた地域に生息している。クララの自生する標高400~800mの草原で、野焼きが行われている地域に限られているのだそうだ。野焼きや定期的な草刈により、強い植物も弱い植物も平等にいきのびることが出来るのだそうで、野焼きが行われなくなった草原では、かやなどの勢いの強い植物に押されてクララが減少しその結果オオルリシジミも減少するのだそうだ。

ひめゆりやその他の阿蘇地域の野の花も野焼きが行われ適度に人の手が入った草原に自生するのだそうだ。

Aosujiagehas

アオスジアゲハ アゲハチョウの代表格で全国的にも個体数が多い。暑い日中は湿気の多い地面で給水し体温を調節するのだそうだ。

庭の地べたで給水ししりから水を出している。花に群がっているときには近づくとすぐに逃げるが、給水しているときはじっと動かず容易に逃げない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

ツマグロヒョウモン

Tumagurohyoumon2s

ツマグロヒョウモンのオス・はじめはちがう種の蝶と思ったがネットで調べるとオスとメスではねの色がちがうことがわかった。晴れ間が出ると2匹一緒に花の蜜を求めて庭にやってくる。蝶もつがいで行動するのかな。この辺のカラスはつがいで行動するようだが、農作物を荒らすので土地の人には嫌われている。

台風は鹿児島・宮崎南部ではひどいようだが高森町では今のところそれほどの風は吹いていない。この程度で早く東に行ってくれると助かるのだが。

蝶の羽を描いているとほかはどうでもいいような気になってほとんど手抜きで描いている。見る人にもそのように見えるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

Tumagurohyoumons

ネットで調べるとツマグロヒョウモンのメスだそうだ。オスははねの白い部分と青い部分がなく全体に黄色である。後ほどオスを描こう。

昨日は晴れ間がのぞいたが今日も朝から雨でうっとおしい日が続いている。台風4号が沖縄から九州方面に向かっているらしく明日には鹿児島に上陸するらしい。高森はもともと風の強いところだから心配だ。高森町には川らしい川がないので水害の心配はほとんどなく、大雨では山崩れのほうがしんぱいだそうだ。

今夜は台風に備えて避難の準備をして寝ることにしよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

続 神楽

Kagura7s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

神楽

Kagura2

阿蘇地方では高千穂に近いこともあって神楽が盛んである。先週の土曜日・休暇村南阿蘇のホールで地元・上色見熊野座神社神楽保存会のメンバーが神楽を舞った。

僕は初めて神楽を見たので神楽についての知識はほとんどない。高千穂の夜神楽は有名だが僕はまだ見たことがない。おいおい勉強して神楽についての簡単な解説など出来るようにしておこう。

仮面が面白かったので水彩画を描いてみた。

Kagura4s

この神楽面は表情はユーモアだが顔面の木目が神楽面の表情の中に何か不気味さを感じさせる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

似顔絵

Swscan0000200001ths

南在のおじさん<I>さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

似顔絵

Swscan00023ths

南阿蘇村の<K>おじさん

Swscan00002ths_1

南阿蘇村の<S>おばさん 義理の母さんの妹

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

七夕

Dsc_2020s

今日も朝から雨で熊本では大雨洪水警報が出ていて被害の出たところもあるようだ。午後から警報は解除され夕方には雨もおさまった。

高森湧水トンネル公園では、07年七夕祭りが開催されている。湧水トンネル公園とは、

「話は昔にさかのぼりますが、熊本市と宮崎県延岡市を結ぶ【九州横断鉄道】建設の構想は戦前からあったそうです。
昭和48年・国鉄高森線と高千穂線を結ぶための【高森トンネル】の工事が始まりました。昭和50年2月トンネル工事で外輪山の水脈を切り、高森町の湧水8箇所が枯れ、住民の水道が断水する騒ぎになりました。
このため昭和54年鉄道建設計画が廃止となり、昭和55年には【日本国有鉄道再生法案】が成立しその後、国鉄が【分割民営化】されました。
現在は旧国鉄高森線の立野・高森間は南阿蘇鉄道になっています。
平成6年工事を中断したまま閉鎖されていた高森トンネルと周辺を【親水公園】として開放するための事業が開始され、現在は【高森湧水トンネル公園】として高森町の観光スポットになっています。」

もし、九州横断鉄道計画が完成していれば、国鉄が分割民営化された後もこの鉄道はJRに引き継がれたであろう。仮にそうなっていれば延岡熊本間の経由地として高森町はちがう発展をしていたかもしれない。現在高森町は人口7千人強で、最盛期には1万数千の人口があったそうだからかなり過疎が進行しているといえる。皮肉なことに2年前の大雨で、延岡・高千穂間の高千穂鉄道が被害を受けいまだに復興の見通しが立っていない。

夢の鉄道建設はトンネルの出水で頓挫したが、そのトンネルから湧き出した水のおかげで、今、湧水トンネル公園は高森町一番の観光スポットになっている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

トンボ

Tonbos

昨日は晴れ間がのぞいたが。今日は朝から断続的に強い雨が降った。時折強風を伴い横殴りの風雨となる。今は少しおさまったが明日も降るという。雨の合間にトンボが水田の上を群れていた。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

似顔絵

Swscan0000800019ths

南在のおばさん<I>さん

うちの義理の母さんの妹

Swscan0000800018ths

その息子の<N>さん 義理のいとこ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 5日 (木)

ヒョウモン類

Uraginhyoumons_1

高森ではよく見かける蝶で、ウラギンヒョウモンかと思われる。

本州では絶滅寸前の、オオルリシジミが阿蘇地方に生息しているらしい。旧白水村の高原に生息地があるのだそうだ。僕はまだ見たことがない。

昨日からの大雨で鹿児島などでは被害が出ているのだそうだ。高森も結構降ったが明日は晴れ間がのぞくらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

ノハナショウブ

Nohanasyoubu1s

ノハナショウブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノハナショウブ

Swscan0000800013ths

今、高森町の草原にはひめゆり、ノハナショウブ、ツクシマツモトなどが咲いている。ほかでは見ることの出来ない野の花が阿蘇の草原には咲く。名称不明の花の名前を教えてもらい、アラゲハンゴウソウだということがわかった。南小国の小萩山というところに大群落があるらしい。アラゲハンゴウソウは外来種で北アメリカが原産だそうだ。

広大な阿蘇の草原は、長い年月をかけて人間の営みが作り出した自然だ。定期的な草刈や野焼きなど、人の手が適度に加わることによって、勢いの強い植物も弱い植物も平等に生き延びてこられたのであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

名称不明

Swscan0000800012ths

草原に咲いていた野の花ですが名前がわかりません。

誰か教えてください。

Dsc_1749

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »