« ひめゆり | トップページ | 似顔絵 »

2007年6月28日 (木)

穿戸羅漢山

Dsc_1629s

僕の家から歩いて30分くらいのところに【穿戸(うげと)羅漢山】がある。侵食作用で風穴のある洞窟があり、岩や堂の中に釈迦如来、観音菩薩像、羅漢像など18体の石仏がまつられている。登山道は途中まで舗装されていてよく整備されているが、訪れる人は少ない。羅漢山からは高森峠方面への遊歩道があり、高森町の名所【千本桜】旧国道の上部つながっているが僕はまだ行っていない。

穿戸羅漢山の詳細はまだ調べていない。登山口と羅漢山にある高森町の看板によると、「宝永4年に武田氏が寄進したものと伝えられている」とある。

宝永4年をネットで調べてみると。1707年10月に宝永地震があった年であり45日目に富士山では宝永の大噴火が起きた年である。

|

« ひめゆり | トップページ | 似顔絵 »

高森町の名所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 穿戸羅漢山:

« ひめゆり | トップページ | 似顔絵 »