2017年9月22日 (金)

九本調子神楽・獅子笛

Dscn4201

九本調子・神楽・獅子笛
獅子田では八に該当します。

神楽・獅子舞では古典調六孔横笛を使います。
六孔横笛は、雅楽で使う神楽笛とほぼ同じ音程の笛です。

和の音階は二「壱越」(いちこつ)の音が基準となっていて、一の指孔のない笛が神楽笛です。雅楽で使う神楽笛の「壱越」は「D」です。二の音が「D」ですので、八本調子に該当します。
同じく雅楽で使う龍笛は七孔の横笛です。平敦盛が使っていた「青葉の笛」も七孔で、ほぼ龍笛に近い音階で、「青葉の竹(台明竹)学名カンザンチク」で作られたところからそう呼ばれています。

龍笛は中国から伝わった横笛ですが、神楽笛は日本独自の横笛で大和笛とも呼ばれています。

神楽笛は和の旋律を奏でるのに向いていますので、神楽・獅子舞では六孔横笛を使います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

篠笛教室リハーサル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

リコーダー式神楽笛

Dscn4217


リコーダー式神楽笛(八本調子)管内塗装・たいしゃ(総巻管) @15,000円
アルカイック工房で造っているリコーダー式篠笛は、初心者でも簡単に音が出ますので、全国各地の神楽、獅子舞、お囃子保存会で後継者育成用に重宝されています。
運指は普通の篠笛と同じです。獅子田と同じ音程の笛も造れます。

http://archaic.art.coocan.jp/tuuhanFueR.html
アルカイック工房HPをご参照ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

リコーダー式篠笛

Dscn4045
Dscn4204


アルカイック工房で造っているリコーダー式篠笛は初心者でも簡単に音が出ますので、全国各地の神楽・獅子舞・お囃子保存会の後継者育成用に重宝されています。

古典調・六孔 神楽獅子笛(天地巻き管)  @12,000円
古典調・六孔 神楽獅子笛(総巻管)      @15,000円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

看板

Dscn4114

アルカイック工房の看板ができました。前の看板はベニヤ板にペンキで手書きでした。3年前に朽ち果てて、看板がなく訪ねて来る人がわかりづらかったので、レーザー彫刻機で造りました。毎日暑いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«六本調子獅子笛