2017年11月19日 (日)

りゅうもんふるさとまつり

Dscn4342_2


Dscn4343_2

Dscn4344_2
菊池市龍門ダム・イベント広場で「りゅうもんふるさとまつり」が開催されました。宮村さんが
参加しましたのでお手伝いに来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

冬野の大石

Dscn4338


Dscn4337


Dscn4335


Dscn4326

高森町冬野に「冬野の大石」があります。毎年3月16日に山の神様がこの大石に降りてこられるそうで、11月16日には山にお帰りになるそうです。今日は山の神様がお帰りになる日で地元の有志が集まって神様をお見送りしました。

この付近は最近までクヌギ林だったそうで、大石が見えにくかったので地元の人でも知らない人が多いそうです。昨年の熊本地震などをきっかけに、地元の有志が大石の周りを整備して、今年から山の神様のお迎えと、お見送りの神事を執り行うことになりました。

この大石から西に1キロほどのところに都留・幅 遺跡がありますが、弥生人もこの大石にお参りして五穀豊穣を祈願したとの言い伝えがあるそうです。

このあたりは阿蘇東外輪山の麓にあり、元々湧水の豊富な地でした。昔、九州横断鉄道の建設のため、高森町から高千穂につながる鉄道建設のため東外輪山にトンネルを掘ったところ、東外輪山の水脈に当たり大量の湧水にはばまれ、横断鉄道建設は中止されました。
現在は高森湧水トンネル公園ととして、高森町の観光名所になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

草部吉見神社秋祭り2017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

秋晴れ

P1020173

第14回阿蘇アート&クラフトフェア 3日間天候にも恵まれ 遠くから 笛でつながっている お友達が来てくださいましてありがとうございました。高森は今日もおだやかに晴れています。今日からご注文いただいている 笛作ります。
P1020168


P1020176

化石になってる場合じゃないぞ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

第14回阿蘇アート&クラフトフェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

リコーダー式篠笛作ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

九本調子神楽・獅子笛

Dscn4201

九本調子・神楽・獅子笛
獅子田では八に該当します。

神楽・獅子舞では古典調六孔横笛を使います。
六孔横笛は、雅楽で使う神楽笛とほぼ同じ音程の笛です。

和の音階は二「壱越」(いちこつ)の音が基準となっていて、一の指孔のない笛が神楽笛です。雅楽で使う神楽笛の「壱越」は「D」です。二の音が「D」ですので、八本調子に該当します。
同じく雅楽で使う龍笛は七孔の横笛です。平敦盛が使っていた「青葉の笛」も七孔で、ほぼ龍笛に近い音階で、「青葉の竹(台明竹)学名カンザンチク」で作られたところからそう呼ばれています。

龍笛は中国から伝わった横笛ですが、神楽笛は日本独自の横笛で大和笛とも呼ばれています。

神楽笛は和の旋律を奏でるのに向いていますので、神楽・獅子舞では六孔横笛を使います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«篠笛教室リハーサル